<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

10月14日─アカ松

e0293448_159641.jpg

ド迫力のスンネン。
と、言っても威嚇のポーズではなく寝起きのノビなんだけれど。



e0293448_21239.jpg

ニャイガーマスクこと直人。
最近また、巷では話題になっているようだが。



e0293448_231273.jpg




e0293448_232422.jpg

タマ地区のハチ。いつも地味だなあ。



e0293448_24324.jpg

白黒ゾーンに行くと気配を察知して舌出しさんが顔を出した。元気そうだ。
舌出しさんは顎が溶ける奇病なのだが食欲があるのが救い。



e0293448_2102629.jpg

ハクもぬかりなく現れた。



e0293448_211326.jpg

スンネンも。



e0293448_2112487.jpg




e0293448_2123611.jpg

大黒(おおぐろ)も向かいの指出しゾーンから越境して参加。



e0293448_2153564.jpg

場所は変わってメインストリート。久々のアカ松。



e0293448_2165119.jpg




e0293448_2194152.jpg

夏はちょっとバテ気味だったが涼しくなって元気が出てきた。
往年のアカ松らしさはまだまだ失われていない。



e0293448_220555.jpg




e0293448_2202340.jpg

毒蝮三太夫な猫。カラ松。



e0293448_2243768.jpg

G坂に行ってチャトランはいないかな?と見回しても出てくるのはシミズだけ。



e0293448_2274679.jpg

シミズも愛想良くて愛いやつなんだけどチャトランがどうしてるのか気になる。



e0293448_2282434.jpg




e0293448_2284164.jpg




e0293448_2285316.jpg

寅次郎



e0293448_229224.jpg




e0293448_2293029.jpg

by tettuann | 2012-10-25 02:29

10月7日─アラカルト

e0293448_11392073.jpg





e0293448_11393990.jpg

以前はデビルとよく一緒にいたが最近は独りだ。



e0293448_11411873.jpg




e0293448_11433590.jpg

うらなり



e0293448_11441218.jpg

チャトランもどき



e0293448_1144578.jpg

ハク



e0293448_11451441.jpg

スンネン



e0293448_11453338.jpg

ツリ目



e0293448_11455514.jpg

クロ號Jr.



e0293448_11461878.jpg




e0293448_11462714.jpg




e0293448_11464042.jpg

ワンポイント



e0293448_11465862.jpg

マサジ



e0293448_11471684.jpg

隻眼
初めて見かけた5年くらい前は寅次郎の弟分みたいに後をついて廻っていた。
寅次郎は面倒見が良くて幼かったチャトランともよく遊んでやっていたが
チャトランがすっかり大人になった頃は時々威嚇しているのを見たことがある。
野生動物では母と子の”子離れ”の時期があるというがそれと似たようなものだったのか。
隻眼は今は独りだが以前はG坂の古株連中と行動を共にしていたので
坂下の赤鼻とも顔馴染だが未だに時々追い回されている。何か確執があるのか。
by tettuann | 2012-10-21 12:08

10月7日─シミズ(チャトランの兄)

e0293448_8242956.jpg

面倒を見てくれていたホームレスの清水さんが陸橋下から立ち退かされてしまい
野良に降格してしまったので全面的に行きずりの人間に依存せざるを得なくなった。
その為もともと人懐こかったのだが最近は一層愛想がよくなった。
以前はカリカリをやろうとしても殆ど食べなかったがこの頃は食べるようになった。


e0293448_8341847.jpg

この日も帰りがけにちょっと寄るつもりがベッタリつきまとわれてしまった。
「チャトランの兄」では言いにくいのでちゃんとした名を、というわけで
シミズと命名


e0293448_8342813.jpg




e0293448_83443100.jpg




e0293448_835456.jpg




e0293448_8353752.jpg




e0293448_8354775.jpg




e0293448_836717.jpg




e0293448_8362168.jpg




e0293448_8375910.jpg




e0293448_8383726.jpg

オマケ
洋猫の血が入ったこのゴージャスな茶フサも清水さんが連れて来たのだとか。
で「清水さん」と命名
by tettuann | 2012-10-19 08:42

10月7日─ワイド氏

e0293448_2595216.jpg

ワイド氏も人間に対してはすっかり普通の猫になってきた。
まだまだ他の猫とは色々軋轢があるようだけれど。


e0293448_312737.jpg

オートフォーカスのAF-C(動くものに追従してピントを合わせる機能)ってあまり使った事がなかった。
もう少しバッチリピンとが合うのかと思ったけれどかなり甘い。
使い方が悪いのか…


e0293448_313930.jpg




e0293448_314952.jpg




e0293448_32221.jpg




e0293448_321669.jpg

by tettuann | 2012-10-18 03:19

10月7日─ライヨン

e0293448_2383622.jpg

最近のライヨンはすっかり馴れてきた。



e0293448_2351248.jpg

ここにきて最初に他の猫をかまっているといつの間にか傍にきて順番待ちしている。



e0293448_2353148.jpg




e0293448_2360100.jpg




e0293448_236846.jpg




e0293448_236494.jpg




e0293448_2365021.jpg




e0293448_2371754.jpg




e0293448_2371810.jpg

しかし、横位置の写真の右端が切れてしまうのはなんとかならんもんか。
アップする画像のサイズがでか過ぎるのかと今回は少し小さくしてみたのだがやはりダメだ。
それほど構図にこだわった写真ではないのだが身体の一部が切れてしまうのは何とも。
クリックして拡大すると正常に表示されるんだが…


e0293448_2375240.jpg




e0293448_238163.jpg

by tettuann | 2012-10-18 02:38

10月7日─迫リ来るトト雄

e0293448_1952106.jpg

この女郎花は麗子が死んだ年の秋から此処に咲くようになった。
(ピントが花に合ってないのでサマにならないのだが想像で補うように)
かなり大きなお墓で墓碑の台はちょっとした石の舞台のようになっていて
麗子(母)、トト雄(息子)、オッサン(娘)は昼間はいつもここに常駐していたのだ。
過去記事へのリンク


e0293448_20143073.jpg

トト雄はこちらに気が付くとすぐこちらにやってきて足元にまとわりつくので
ほど良い距離感での写真が撮りにくい猫だ。


e0293448_20182721.jpg




e0293448_20194944.jpg




e0293448_2020213.jpg




e0293448_20201530.jpg




e0293448_20202663.jpg




e0293448_2020399.jpg




e0293448_20231615.jpg

こちらがトト雄の通れない場所をショートカットして移動すると
トト雄は墓碑の向こうを遠回りしてちゃんと後を付いてくる。
日常のナワバリなので当然といえばそうなのだが
空間の認識とか地理や地形の感覚はしっかりしていて驚かされる。


e0293448_20282647.jpg




e0293448_20284638.jpg




e0293448_202856100.jpg

ちょっと歳取ったかなと思う事もあったけれどまだまだ元気なトト雄だ。
by tettuann | 2012-10-17 20:31

9月30日─酔い醒ましの夜

e0293448_820497.jpg

銀座での飲み会の後ふと思いついて墓地へ寄ることにした。
やはり雨は降り続いていたがとりあえずそのまま向かう。


e0293448_8223753.jpg

駅前の公園から大学の横を抜ける。


e0293448_8264044.jpg




e0293448_826422.jpg

メインストリートはすっかり暗くなっていて猫の子一匹いない。


e0293448_8275391.jpg

…と思ったら「鼻」がのそのそ出てきた。


e0293448_2345167.jpg

この雨の中ようこそというわけで、カリカリをふるまってやる。


e0293448_2347551.jpg

続いて茶白Rも出てきた。


e0293448_23495175.jpg

さらにクロ號Jr.も。


e0293448_23502627.jpg

こいつら意外なコンビというかトリオ?


e0293448_2352190.jpg

人懐こいJr.は長い間愛想を振り撒いていた。


e0293448_23534699.jpg

峰松の広場付近から。


e0293448_23551045.jpg

トイレの裏の通り。


e0293448_23562581.jpg

G塔の通りを白黒ゾーンへ向かう。


e0293448_23572730.jpg




e0293448_23575488.jpg

白黒ゾーンから指出しゾーン方面を見る。


e0293448_23585027.jpg

ここでは誰も出てこなかった。


e0293448_00131.jpg

さ、帰ろう。
by tettuann | 2012-10-11 08:31

9月29日─ライヨン、トト雄

e0293448_2372753.jpg

ライヨン(別名:白靴下)


e0293448_2375577.jpg




e0293448_238883.jpg




e0293448_2382384.jpg




e0293448_23911.jpg

峰松モドキ


e0293448_239285.jpg

久々のオッサン(♀=トト雄の妹)


e0293448_2310233.jpg

オッサンを撮っていたらトト雄もやって来た。


e0293448_23105566.jpg

しかし二匹とも何だかよそよそしいのでトト雄を捕まえてオッサンの所へ持ちあげてやった。
トト雄は思い出したかのようにオッサンに毛づくろいし始めた。


e0293448_1402391.jpg




e0293448_1402545.jpg




e0293448_141372.jpg

トト雄とオッサンの後ろ姿は見わけにくいが
トト雄の背中の模様は「j」。覚えておこう。


e0293448_1433379.jpg

チャッピイ


e0293448_1445224.jpg

キャットウーマン


e0293448_1454113.jpg

ワンポイント


e0293448_146830.jpg

デカパン


e0293448_1463867.jpg

ワイド氏


e0293448_147739.jpg

かなり懐柔しかけていたのだが、目の怪我以降一気に人懐こくなった。


e0293448_1484710.jpg

バリ子


e0293448_149257.jpg

アカ松


e0293448_1493239.jpg

クロ號Jr.


e0293448_1501832.jpg




e0293448_1502358.jpg

チャトランの兄
by tettuann | 2012-10-05 01:51