<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

11月18日─シャム子久々

e0293448_318875.jpg
 シャム子


e0293448_319104.jpg
 トト雄と別れた後白黒ゾーンへ行くとハクがいた。


e0293448_3203584.jpg
 しかし近づいて行くと逃げたので近くにいた峰松モドキに照準を変える。


e0293448_3224215.jpg
 しかし峰松モドキを構っているとハクがまたやって来た。
 いつもならエサをもらったばかりの時刻なのだが今日はまだなのだろうか。


e0293448_3294193.jpg
 それにしても最近は何だかフレンドリーなハク。
 機嫌が良いと触れる事もある。


e0293448_3314896.jpg
 ポカポカの小春日和なので峰松モドキは寝てばかり。


e0293448_332265.jpg
 ふと気が付くと峰松モドキの反対側の茂みにスンネンがちゃっかり来ていた。


e0293448_3342711.jpg
 今日はまだライヨンがでt出てこないな?と思っているとライヨンもやってきた。
 もっと構ってやりたかったのだがYさんの妹さんが現れたので挨拶して場所を変える。
 Yさん姉妹は最初の出会いがシミズの怪我の一件なのでなんだか苦手。
 最近は「お触れ書き」のせいもあるので余計にそう感じる。


e0293448_3442069.jpg
 金子クンちに行くとチャッピイがいた。


e0293448_3451394.jpg
 ツンデレというほどではないのだが以前のようにベッタリ甘えてこなくなった。


e0293448_3473278.jpg
 ウザ坊


e0293448_34879.jpg
 近くには縞次郎も。


e0293448_3484866.jpg




e0293448_3493112.jpg




e0293448_3495038.jpg
 ウザ坊も触る事は出来るのだが以前ほど全開のノリは無い。


e0293448_3521279.jpg
 メインストリートに行くと見なれぬキジトラが。


e0293448_35472.jpg
 縞千代でもアズキでもない。小柄なのでまだ若いかもしれない。


e0293448_3551542.jpg
 お!シャム子だ。久しぶり!


e0293448_3555674.jpg
 何やら頭上を気にしている。


e0293448_3562498.jpg
 鮮やかな身のこなしで樹上へ。


e0293448_3574586.jpg




e0293448_3581193.jpg
 鳥か何か居たのかな?


e0293448_3585224.jpg
 帰り際にG坂にまた寄るとチャトランがいた。


e0293448_3595927.jpg




e0293448_40389.jpg




e0293448_405494.jpg
 相変わらず人懐こくて元気そうで良かった。
 以前は此処に来ると猫娘と共に必ず居たのに最近はいない事が多いので逢えるとホッとする。


e0293448_442917.jpg
 帰ろうとするとチックが擦り寄って来た。
by tettuann | 2012-11-27 04:04

11月18日─久々カメラ目線のトト雄

e0293448_2320369.jpg
 G坂 寅次郎


e0293448_23223449.jpg
 カメラで撮られているのに気がつくとこちらにやって来た。


e0293448_2323496.jpg




e0293448_23234671.jpg
 しかしシミズが割り込んで来て寅次郎に猫パンチを出して追い返してしまった。
 何という事だ。
 シミズの妹(同い年)のチャトランが子猫の頃寅次郎に面倒をみてもらっていた事を思うと隔世の感がある。寅次郎も年取った
 んだなと思った。確かに5年前まだ子供子供していたチャトランが今はあき竹城か春川ますみ(どちらも元日劇の踊り子)のよ
 うな貫禄のオバサンになっているのだから。


e0293448_2354833.jpg
 寅次郎はシミズに逆らわずにおとなしく離れて行ってしまった。


e0293448_23551124.jpg
 寅次郎を追い払ったシミズはワタシに甘えるのかと思いきやスタスタと向うへ。


e0293448_23562913.jpg




e0293448_235845.jpg
 しかしワタシが寅次郎を構いに行くと…


e0293448_23591612.jpg
 また引き返してきた。


e0293448_23582578.jpg
 で、こんどこそまとわりつくのかと思いきや、傍の石段の上でゴロゴロと独りで悶え始めた。


e0293448_00624.jpg




e0293448_003951.jpg




e0293448_015327.jpg
 なんなんだ一体?


e0293448_022483.jpg
 坂下地区へ行くといつものように赤鼻達が昼寝していた。


e0293448_045194.jpg




e0293448_052018.jpg
 いつものように人懐こい赤鼻。


e0293448_054420.jpg
 チャトランの母はというと…


e0293448_062040.jpg
 一度は起きたものの…


e0293448_06496.jpg




e0293448_07369.jpg
 とても眠そうだった。


e0293448_074299.jpg
 続いてタマ地区へ行くとトト雄が待っていた。


e0293448_083099.jpg
 この墓地もそろそろ紅葉だ。


e0293448_091374.jpg




e0293448_0191816.jpg
 妹の「オッサン」もやって来た。


e0293448_0204166.jpg
 いつもながら仲の良い兄妹だ。


e0293448_0212884.jpg
 母の麗子亡き今、二匹で頑張ってこのシマを守っていくんだぞ。
by tettuann | 2012-11-25 00:25

11月4日─午前中の訪問

e0293448_2524867.jpg
G坂には誰も居なかった。
坂下に行くと赤鼻(♀)達がいた。


e0293448_2551098.jpg




e0293448_2551974.jpg
チャトランの母(♂)は耳にまたイボができていた。
もっと好い表情を撮ろうとしたのだが、赤鼻が嫉妬して割り込んで来るのであきらめて離れる。


e0293448_2582467.jpg
白黒ゾーンではT岡さんがエサやりしていたので通り過ぎ指出しゾーンへ。
チョビ髭だけが日向で昼寝(朝寝?)していた。


e0293448_311530.jpg
タマ地区も誰もいなかったのでメインへ。
いつもの溜り場には午前中のせいか常連さんも来ていない。
塀際方面に行くと草むらで茶白Rが寝て居た。


e0293448_355365.jpg
何やら呼びかける声がするので目を向けるとすでに風太がこちらに走り寄って来ていた。


e0293448_38536.jpg
いつもにも増して人懐こい。


e0293448_395853.jpg
         最近常連さん達にあまりかまってもらってないのだろうか。


e0293448_3191555.jpg
風太をかまっていると「鼻」が割り込んで来た。
風太は一対一でないと嫌なタイプなのでいつもは誰かが割り込んで来るとプイと離れていってしまうのだが
この時はつかず離れずの位置にいて自分の番が来るのを待っていた。


e0293448_325117.jpg
         風太をかまっている時鼻もすぐ近くに居るので
         ドサクサに紛れて背中を触ってみたら以外にも騒がず大人しくしている。
         ↓証拠写真。


e0293448_329480.jpg




e0293448_3292387.jpg
         ワンポイントもやって来た。


e0293448_3332328.jpg
         しかしか近づくと逃げる。


e0293448_334402.jpg
峰松の広場に行く手前の堆肥置き場近くの草むらにアカ松とトド松(写真ナシ)がいた。


e0293448_3365580.jpg
         峰松の広場に行くと峰松のファンのオジサンがいた。
         声をかけると、さっきから探しているのだがいないのだという。
         デカパンだけが日向ぼっこをしていた。


e0293448_3404718.jpg
出迎えてくれるデカパン。


e0293448_3425498.jpg
         ナゼコゼしていると触り方が気に入らなかったのか突然ワタシの手を両手で抱え込み噛みついてきた。
         「うわ!こりゃ完全にやられた!」と観念したのだが(慌てて手をひっこめたりすると鉤爪が食い込む)
         寸止めというか噛むマネだけだった。


e0293448_3511770.jpg
         撫で方がもどかしかったのでちょっとイライラしたみたいだ。
         その後は特に怒っている風でもなかったのだが…


e0293448_353394.jpg
          ♪坊や~一体何を教わってきたの~
          という感じなので大人しく引き下がる。


e0293448_3553183.jpg
黒いのが通路を横切るのが見えたので追いかけると翠だった。
一時期凄く警戒心が強くて近づけない事があったのだが最近はまた愛想良くなってきた。


e0293448_41668.jpg
チヨジ


e0293448_414915.jpg
クロ號


e0293448_434554.jpg




e0293448_442576.jpg
帰り際にもう一度G坂に寄る。
チャトランは居なかったが奥の広場にチックとムチ男がいた。


e0293448_461244.jpg




e0293448_463919.jpg
         ムチ男のケツっぺたの傷は治るどころかますますひどくなっている。


e0293448_48490.jpg




e0293448_481860.jpg

by tettuann | 2012-11-13 04:09

10月28日─帰って来たチャトラン

e0293448_3265412.jpg

出かけたのが4時近かったのでG坂に着いた時はもう薄暗くなっていた。
しかし長い間見かけなかったチャトランにいきなり遭遇!



e0293448_3284568.jpg

元気そうでなにより。



e0293448_3334478.jpg




e0293448_3342880.jpg

久しぶりなので焼きガツオを奮発してやった。



e0293448_335358.jpg




e0293448_4234295.jpg

以前と変わらず丸々と肥えている。ちゃんとエサは貰っているようだ。



e0293448_3384098.jpg

寅次郎も登場。



e0293448_339687.jpg




e0293448_3394946.jpg

ムチ男
左のケツっぺたの傷がまだ治らない。



e0293448_3454195.jpg

坂下地区へ



e0293448_3461473.jpg

チャトランの母と赤鼻にカリカリをやっていたらシミズが闖入してきた。
最近のシミズはG坂と坂下の間を横切る通路の奥に居て両方の地区を行き来しているようだ。
何故かチャトランの母(実は♂でチャトランのお母さんではない)は騒がない。



e0293448_3493028.jpg

赤鼻が何か見つけて騒ぎ出し食べるのをやめた。
後ろにいたシミズにも気づき威嚇して追い払う。



e0293448_3582621.jpg

チャトランの母が清水を見つけて威嚇。
赤鼻はこいつを見つけて騒ぎ出したのだな。
by tettuann | 2012-11-05 04:08