<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

12月16日─ナオコ

e0293448_19192829.jpg
 ナオコ


e0293448_19204864.jpg



e0293448_19211524.jpg
 今日は珍しく懐いてきた


e0293448_1928668.jpg



e0293448_1922330.jpg



e0293448_19243634.jpg
 ライヨン


e0293448_1925854.jpg
 峰松もどきと挨拶


e0293448_19263466.jpg
 元気そうで何より、舌出しさん


e0293448_1930810.jpg
 スンネン


e0293448_19302773.jpg
 トト雄


e0293448_19304385.jpg



e0293448_1931545.jpg
 久しぶりの峰松


e0293448_19315418.jpg
 相変わらず人懐こい


e0293448_19323442.jpg
 そこへマンマミーヤが割り込んで来た。久しぶりだ。


e0293448_1933219.jpg
 さらにアカ松がやって来た


e0293448_19335133.jpg



e0293448_19341215.jpg
 ノンちゃん(名無し21)


e0293448_19352068.jpg
 クロ號Jr.


e0293448_19353012.jpg



e0293448_19395472.jpg
 風太(ロクさん)


e0293448_19403087.jpg
 ずい分久しぶりに本田が出て来た


e0293448_19411873.jpg
 ハチワレ地区のサバ白。かなりの巨漢。


e0293448_19421086.jpg
 直人


e0293448_19422822.jpg
 人間に優しく撫でられたいのに体が拒否してしまう。


e0293448_1945025.jpg
 G坂


e0293448_19482855.jpg
 チックとムチ男。相変わらずいいコンビ。この構図はチョコと相棒のクロの事を思い出すなぁ。


e0293448_1945312.jpg
 シミズ


e0293448_19462718.jpg



e0293448_1946442.jpg
 寅次郎も登場


e0293448_19472967.jpg
 今日はケンカせずに仲良く黄昏ていた
by tettuann | 2012-12-31 20:01

12月9日─迫る寅ぼる太

e0293448_3181332.jpg




e0293448_3182869.jpg




e0293448_3184135.jpg




e0293448_3193360.jpg




e0293448_319535.jpg
 しかしカリカリを貰えないのでふくれっ面。


e0293448_3204834.jpg
 G坂のムチ男



e0293448_321474.jpg
 ケツっぺたの傷は少し良くなってカサブタが出来ると、又自分で剥がしてしまうのだそうだ(O谷さん談)。
 わかるわかる。治る時は痒くなるんでつい… でも一度やったら学習しろよな。
by tettuann | 2012-12-24 03:25

12月8日─ハチワレ地区(仮称)

e0293448_12212344.jpg
 この日は冬の高原のような寒さ



e0293448_12222766.jpg
 ライヨンも鼻水垂らしていた。
 (クリックして拡大するとよくわかるよ)


e0293448_1223767.jpg
 スマートな彼は時々舐めて綺麗にしている。



e0293448_12251150.jpg
 峰松モドキは最近目がショボショボしていて元気が無い。



e0293448_122795.jpg
 タマ地区。ハナ



e0293448_1228245.jpg
 妹のハナをかまっていると兄のトト雄もやって来た。



e0293448_12293899.jpg
 カリカリの気配を察して抜かりなく近くで身を潜めているハチ。
 お前にも後で少しやるよ。


e0293448_12312347.jpg
 トト雄って意外に表情が豊か。
 お盆とかに何かが憑くと怖い顔になる事もある。


e0293448_12415433.jpg




e0293448_12432362.jpg
  木洩れ日が夕陽になって来た。麗子(3年前に死んだトト雄達の母)が呼んでいるようだ。



e0293448_12473556.jpg
 さ、ぼちぼち帰って久々母ちゃんの小言でも聞くか。



e0293448_1249448.jpg
 ハナ、帰ろう。
 うん、兄ちゃん。



e0293448_12501070.jpg
 オッサン、ついて来ても何も出んよ。
 また明日遊んだるけ自分もはよ帰れや。


e0293448_12523333.jpg
 ほんならワシも帰って一杯やるかと帰りがけにメインを廻ると…



e0293448_12534347.jpg
 ワイド氏がまたトリップしていた。



e0293448_12543284.jpg
 こうやって見ると可愛いね。 ダッコしたら暖かそう。



e0293448_1257519.jpg
 さらにG坂に寄るとシミズがちゃっかり猫娘の小屋に入って暖をとっていた。
 誰か入口を広げてやったようだ。しかし小屋はひっくり返っていて屋根が下になっとる。


e0293448_1259714.jpg
 一応出て来て愛想を振りまく。


e0293448_1301671.jpg
 チックもやって来たが風邪らしく(M山さん談)目鼻がグショグショ。



e0293448_1315176.jpg
 いよいよ暗くなってきたのでバイクを置いていた直人(ニャイガーマスク)の所へ戻る。



e0293448_132930.jpg
 直人はやはりいなかったが
 ついでにトイレに行こうとハチワレ地区にさしかかると何と直人が居るではないか。久しぶりだ。


e0293448_1355050.jpg
 新顔のムギワラ猫も。



e0293448_1362046.jpg
 そいつの後ろにはマー君も居る。おやおや。



e0293448_137715.jpg
 さらにでっぷり肥ったサバ白も。



e0293448_138012.jpg
 雲梯(うんてい)やブランコの辺りで写真を撮られていたハチワレ君も最後に顔を出した。
 こりゃ、新しい猫スポットの誕生だな。
by tettuann | 2012-12-15 13:13 | 妄想シリーズ

12月2日─減量中の寅ぼる太

e0293448_23324543.jpg
 坂下地区 赤鼻



e0293448_2333243.jpg




e0293448_23333039.jpg
 タマ地区へ向かう坂にドウダンツツジ(M山のオバチャマに名前を教えてもらった)が真っ赤に咲いて?いた。



e0293448_2335373.jpg
 おや? これは、ナオコじゃないか。



e0293448_23362551.jpg
 白黒ゾーンでナオコの段ボールハウスを発見!



e0293448_23364987.jpg
 峰松モドキ



e0293448_2337565.jpg
 スンネン
 冬の凍てつく池で白鳥が片足で佇んでいるような仕草。
 ジャンプしたり、普通に動き回っているので足を挫いたとかそういうのではなさそう。

e0293448_234073.jpg
 指出しゾーン
 寅ぼる太は体重が増えすぎて腰を痛め医者通いらしい。
 首輪が付けられ腰の治療中なのでエサをやらないでくれと書いてあった。
 エサが食べ足りないようで擦り寄って来るがやるわけにはいかない。

e0293448_4433849.jpg
 寅ぼる太が傍にいるので男爵や補欠にもカリカリをやる事ができない。



e0293448_4445715.jpg
 タマ地区 トト雄



e0293448_4454583.jpg
 トト雄のライバルのハチワレが最近馴れ馴れしくなった。



e0293448_447217.jpg
 金子クンちの裏には縞次郎が。



e0293448_449867.jpg
 メインに向かうワタシに金子クンがついて来た。



e0293448_4494141.jpg
 途中でウザ坊が出て来て挨拶を交わす。
 ウーム、ウザ坊の営業能力はたいしたものだ。本田から独り立ちして逞しく生きている。


e0293448_452478.jpg




e0293448_4532258.jpg
 メインではM山のオバチャマからマタタビを貰ってワイド氏がトリップしていた。



e0293448_45581.jpg
 塀際に行くと珍しくみかんが来ていた。
 どうも入口付近の花屋さんの辺りから来るようですね、と一緒にいたBさんに言うと彼も頷いていた。


e0293448_4583997.jpg
 すっかり他人行儀なシャム子。



e0293448_4592398.jpg
 クロ號Jr.



e0293448_50090.jpg
 最近グッと距離の縮まった茶白R。



e0293448_503773.jpg
 オネエ



e0293448_511035.jpg
 帰り際にG坂に寄ると猫娘の残していったハウスの傍でシミズが寒そうに丸まっていた。



e0293448_533445.jpg
 この翌週(12/8土)に来た時は
 誰か段ボールハウスの入口を広げてやったみたいで中に入って顔をのぞかせていた。
 (次回にその様子をアップします)
by tettuann | 2012-12-11 05:07

12月1日─新顔のハチワレ

e0293448_45318.jpg
 この日はチャリではなく、バスでN駅まで行きセブン地区をかすめて歩く。


e0293448_473362.jpg




e0293448_48081.jpg
 目抜き通りの桜並木の葉は殆ど落ちて寒々としていた。
 この墓地の紅葉も終わりだ。残っていたのは先ほどのモミジだけのようだった。


e0293448_4111579.jpg




e0293448_4123494.jpg
 白黒ゾーンに行くと久々にナオコがいた。
 夏の終わり頃まではG塔の公園でたまに見かけていたけれどずい分久しぶりだ。


e0293448_4184822.jpg
 大きくなってすっかり大人の猫だ。
 最初はナオコだと分からなかったが目の辺りに小さい頃の面影が残っている。


e0293448_4202275.jpg
 指出しゾーン
 チョビ髭男爵と影武者改め補欠さんが定位置に。


e0293448_4214981.jpg
 男爵は撫でられ好きだ。


e0293448_4224055.jpg
 もっと構って欲しそうだったがこの日は午後から予定があるので次の場所へ移動。


e0293448_4234925.jpg
 タマ地区にトト雄やオッサンはいなかったが路地を挟んだ向かいのG塔の公園の裏に可愛いハチワレがいた。


e0293448_4262340.jpg
 R寺のハチワレとよく似ている。
 昔飼っていた猫にも似ていてすごく親近感がある。


e0293448_523546.jpg




e0293448_53011.jpg
 まだ子猫っぽいけど好い猫だね。


e0293448_533459.jpg
 下げ花でにゃぁさんがじゃらすと興味津々。


e0293448_54209.jpg




e0293448_543757.jpg




e0293448_55497.jpg
 雨が降って来て一時中断すると物足りなそうにしていた。


e0293448_564983.jpg
 かなり距離が縮まってきた。


e0293448_572826.jpg
 しかしますます雨が強くなってきたので残念ながら撤収。
 ハチワレも雨宿りしに消えて行った。
by tettuann | 2012-12-05 05:09

11月25日─シミズ

e0293448_3245779.jpg
 シミズ
 ピンボケです。


e0293448_3264266.jpg
 ムチ男



e0293448_327919.jpg
 今度はピントが合った。



e0293448_327525.jpg




e0293448_328135.jpg
 寅次郎もやって来た。



e0293448_329459.jpg
 今日はシミズが騒がなかったので寅次郎はずっとそばに居た。


e0293448_3332957.jpg
 シミズの尻尾。



e0293448_3335711.jpg




e0293448_334522.jpg




e0293448_3342139.jpg
 今日はリラックスしている寅次郎。



e0293448_335087.jpg




e0293448_3351842.jpg




e0293448_3353015.jpg
 坂下にはチャトランの母(♂)だけで赤鼻は居なかった。



e0293448_336158.jpg
 いつものようにワタシのチャリをチェックするチャトランの母。



e0293448_3365099.jpg




e0293448_3401825.jpg
 タマ地区へ行くとトト雄がいた。



e0293448_3412016.jpg
 トト雄は女の人の方が好きなので男のワタシの前でゴロリと横になる事はめったにない。



e0293448_3433820.jpg
 白黒ゾーン。
 定位置に峰松モドキと白(ハク)が。


e0293448_3443840.jpg




e0293448_345375.jpg
 指出しゾーンの寅ぼる太。



e0293448_346073.jpg
 大分暗くなってきた。
 秋の陽は釣瓶落とし。


e0293448_3521031.jpg
 メインストリートの茶白R。



e0293448_3525253.jpg
 ジロ吉(手前)とカラ松。



e0293448_35441.jpg
 カラ松の背後に回る。



e0293448_3545381.jpg
 そろそろ帰るか。



e0293448_3551839.jpg
 最後にもう一度G坂に寄る。
 今年の春まで猫娘が寝ていた段ボールハウスの前でシミズが丸まっていた。
by tettuann | 2012-12-02 03:56