<   2013年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

1月19日─火垂るの墓?

e0293448_7412149.jpg
 麗子ファミリー。


e0293448_743138.jpg
 オッサン(妹)


e0293448_7431357.jpg
 トト雄(兄)


e0293448_7441143.jpg
 最近のトト雄は急に老けて来て毛並みは汚れているし、痩せている。
 それに比べて妹のオッサンは毛並が艶々で体つきもふっくら。

e0293448_7465241.jpg
 ハチも抜かりなく存在を主張している。


e0293448_7474857.jpg



e0293448_7481398.jpg



e0293448_749450.jpg



e0293448_7491718.jpg
 2010年の9月11日に母の麗子が死んだ時
 この兄弟はすでに15歳だったという。今は17,8歳か。人間で言えばジジ・ババ。
 火垂るの墓の幼い兄妹が二人だけの世界を保ったまま生きながらえたという感じか。
 小説(アニメ)の世界とは逆にトト雄の方が生活に疲れ衰弱している。
 それに対し妹のオッサンはまだまだ生きる事に逞しい中年女。

e0293448_8252261.jpg
 お、金子クンちの裏に見慣れぬキジ猫が…


e0293448_826557.jpg
 なんだ、チャチャではないか。


e0293448_8263894.jpg
 ノンちゃん


e0293448_8265420.jpg
 ジロ吉。まだまだ元気がいいなあ。


e0293448_82849100.jpg
 ゴージャスなダミアン(ポン太)


e0293448_8294493.jpg
 まるでイエティ。


e0293448_8294860.jpg
 アカ松(トラ)


e0293448_831361.jpg
 翠


e0293448_8333151.jpg



e0293448_8335014.jpg
 翠は白内障で目が見えない。


e0293448_8343637.jpg
 この辺りは日常の生活圏内なのでそれほど不自由ではないようだ。
 目が見えないというのを感じさせないで動き回っている。

e0293448_8372515.jpg
 しかし少し離れると一歩一歩手探りで歩く。
 うっかり雪を踏んでしまうと慌てて方向転換する。

e0293448_8393659.jpg



e0293448_8394445.jpg
 バリ子


e0293448_8401258.jpg
 クロ號


e0293448_8402427.jpg



e0293448_8405289.jpg
 クロ號Jr.


e0293448_8411783.jpg
 ウザ坊


e0293448_8415057.jpg
 ウザ坊をかまっていたら金子クンが出て来た。


e0293448_8414486.jpg

by tettuann | 2013-01-27 07:42

1月13日─シミズ

e0293448_3172259.jpg
 シミズ(ナツ)


e0293448_3185474.jpg
 ラスカルもどき


e0293448_319332.jpg
 ライヨン


e0293448_3194883.jpg
 珍しくゴロニャンなハク


e0293448_3202825.jpg
 オッサン(♀)


e0293448_3205018.jpg
 ウザ坊。 
 最近は伏し目がちに目を細めている事が多くて大きく見開いた青い瞳がなかなか撮れない。
 表情も暗い。

e0293448_324526.jpg
 バリ子


e0293448_3242284.jpg
 カラ松(♀)


e0293448_325685.jpg
 再びバリ子


e0293448_3253033.jpg
 静電気の凄いクロ號。


e0293448_3262568.jpg
 シミズ。
 帰りがけにG坂に寄る。もう陽が暮れかけていた。

e0293448_3275267.jpg



e0293448_328721.jpg



e0293448_3283379.jpg
 チック達のいる陸橋側へ移動するとついて来る。


e0293448_3303077.jpg
 寅次郎


e0293448_3304622.jpg



e0293448_331125.jpg
 チック
by tettuann | 2013-01-24 03:18

1月5日─T公園

e0293448_23225362.jpg
 T公園


e0293448_23262821.jpg
 公園の入口にバイクを停めると早速一匹やって来た。出足は上々だ。


e0293448_23285216.jpg
 「エサかい?」という感じでどんどん猫達が集まって来た。


e0293448_2332312.jpg
 ゴージャスなタテガミの洋猫も登場。


e0293448_23325110.jpg
 後ろからも一匹。


e0293448_23331544.jpg
 独創的なメイキャップの白三毛さん。
 あれだね。歌舞伎の隈取(くまどり)は絶対猫の顔をお手本にしてると思う。

e0293448_23365533.jpg
 牽制し合っているが実際は仲が良いのだと後で分かった。


e0293448_23381347.jpg
 目元がスッキリしていれば好い猫なんだがなぁ。


e0293448_2340318.jpg
 ピンボケだがアメショーもいる。


e0293448_23412789.jpg
 他の猫よりひと際でかいサバ白。


e0293448_23584371.jpg
 公園の奥の草むらにも数匹いる。


e0293448_033796.jpg



e0293448_045376.jpg
 小鳥を狙う白黒。


e0293448_08395.jpg
 生きながらえた小鳥。


e0293448_0232040.jpg
 小鳥よりも簡単に手に入りそうなカリカリを待つ事に方向転換した白黒。


e0293448_011592.jpg
 園内を歩き回っていると集まって来るが触ろうとすると逃げる。


e0293448_018063.jpg
 しかし気長に追いかけていると段々馴れて来た。


e0293448_028582.jpg



e0293448_0283478.jpg
 道路を挟んで園内は二つに別れている。海側の区域には大きな猫アパートがあった。
 さらに海寄りの丘の上には常連のエサやりさんと思われる若い夫婦が来ていた。
 その周りでは十数匹の猫達が思い思いに寛いでいた。

e0293448_0313680.jpg
 陽が暮れて来たので引き返す。


e0293448_2275489.jpg
 最初に行った区域との境の道路近くまで引き返すと人懐こいサビがやって来た。
 此処には猫は沢山いるが撫でる事のできる猫は最初に会った灰白や小鳥を狙っていた白黒など数匹しかいない。
 もう少し通って顔を覚えてもらわないといきなりでは無理なようだ。

e0293448_2342220.jpg
 サビにカリカリをやっていると道路の向うから最初に会った猫達がやって来た。



e0293448_2364196.jpg



e0293448_2371368.jpg



e0293448_238776.jpg
 そろそろ帰るか。


e0293448_2384131.jpg
 猫ってホント自転車やバイク、車が好きなんだな。


e0293448_240413.jpg
 あ、この猫は最初の方で草むらにいたキジトラだ。
 近くで見るとエキゾチックな瞳をしている。お近づきになりたいものだ。
by tettuann | 2013-01-15 23:26

1月3日─クロ號

e0293448_0493446.jpg
 クロ號(二代目)


e0293448_0581661.jpg
 ウザ坊


e0293448_0591978.jpg
 脳天気な無邪気さが消えて少し取っつき難くなったけど寛いでくるとナーナー姦しく鳴くのは相変わらず。


e0293448_1192917.jpg
 クロ號Jr.(ヨウカン)
 撫でまくっていたら静電気で凄い事になったのでブラシで梳かす。しかし今度はブラシの目の跡が。


e0293448_1221934.jpg
 縞次郎


e0293448_15894.jpg
 ノンちゃん


e0293448_152862.jpg
 トド松


e0293448_16632.jpg
 バリ子


e0293448_163260.jpg
 クロ號(二代目) クロ號jr.(右)と挨拶を交わす。

e0293448_18611.jpg
 艶々の毛並みが西日に輝く。


e0293448_1232611.jpg



e0293448_194184.jpg



e0293448_195579.jpg



e0293448_1101198.jpg
 奏楽堂裏


e0293448_1103046.jpg
 上野公園


e0293448_1105655.jpg
 陸橋上から
by tettuann | 2013-01-13 01:11

1月1日─晴れ

e0293448_4131285.jpg
 ムチ男


e0293448_4135644.jpg
 朝から好い天気で静電気が凄い


e0293448_415148.jpg



e0293448_4153799.jpg
 寅次郎


e0293448_4155865.jpg
 こいつもしっかり寒冷地仕様


e0293448_4171122.jpg
 元旦なのでチャトランも顔見せに参加してくれた。


e0293448_4201237.jpg
 チック


e0293448_4203037.jpg



e0293448_421230.jpg
 赤鼻(クマ)も相変わらずの巨体だが毛が短いので普段とそう変わらない。


e0293448_425550.jpg



e0293448_4251990.jpg



e0293448_425432.jpg



e0293448_426574.jpg
狩りゲームに夢中だった不二子(チャトランの母=♂)もやっと落ち着いた。


e0293448_4275337.jpg
 以外に気が強くて此処では幅を利かせていることが分かったウラナリ。


e0293448_4313882.jpg
 マイペースなライヨン


e0293448_4321823.jpg



e0293448_4324049.jpg



e0293448_4331389.jpg
 峰松モドキ。 あの涼しげな目元はもう戻らないのか。


e0293448_4345213.jpg
 最近は暗いハク。


e0293448_4353826.jpg
 スンネンも登場。


e0293448_436665.jpg



e0293448_436482.jpg
 最近たまに見かけるようになった名無し。まだ警戒心が強い。


e0293448_4393294.jpg
 此処(白黒ゾーン)に闖入してきた痩せて薄汚い茶白。皆にカリカリをやっていたら近づいてきた。
 分け前をやると最初は警戒していたが、やがて凄い勢いで食べ始めてお代わりを催促。
 凄く貧相に見えたが正面から見るとなかなかの面構え。

e0293448_4464286.jpg
 チョビ髭と影武者。


e0293448_4473071.jpg
 この陽だまりが彼の定位置。


e0293448_4482034.jpg
 ウザ坊もすっかりオヤジっぽくなって以前のような無邪気な全開状態は無くなってしまった。


e0293448_4504673.jpg
 翠も健在。


e0293448_4512770.jpg
 一番のお局なのにいつまでも逞しいデカパン。いったい幾つなんだ?


e0293448_4543966.jpg
 少しおばあちゃんっぽくなったがまだまだ元気なカラ松(チャアさん)


e0293448_4561673.jpg
 アカ松。今年もゆるキャラで和ませてくれ。まだまだ元気でいて欲しい。
by tettuann | 2013-01-10 04:57

12月30日─氷雨の一日

e0293448_11502429.jpg
 背中の濡れたチョビ髭
 バスを降りて墓地に入る頃には雨は止みかけていた。このままあがりそうな感じだった。

e0293448_11555318.jpg
 寅ぼる太
 他の猫達も雨脚が弱まったせいかあちこちで姿を見かけた。

e0293448_11572097.jpg
 隣の白黒ゾーンに行くと見なれぬ茶白が…
 チャトランモドキではないし…そうだ「ウラナリ」だ。気が弱そうなイメージだったのだが、
 エサの気配を察知して出て来た「ツリ目」を押しのけてカリカリを横取りしてしまう。

e0293448_1202564.jpg
 可哀想なツリ目
 改めてカリカリをやろうとすると尻込みして逃げてしまう。

e0293448_1215493.jpg
 ライヨン


e0293448_1222431.jpg
 ハク


e0293448_1222975.jpg
 峰松モドキ


e0293448_1232329.jpg
 タマ地区には誰も居ないので素通りするとハチワレ君が雨宿りしながら待っていた。
 と思ったら待っていたのは専属のエサやりさん(水やり君と呼ばれているらしい)で彼がやって来たら
 いそいそとそちらへ行ってしまった。

e0293448_1263120.jpg
 そのまま十字路を抜けて坂を降りて行くと赤鼻がいた。
 ウッシャーとこちらへやって来る。

e0293448_1273760.jpg
 この日は不二子(チャトランの母=♂)は居ず。


e0293448_12104399.jpg
 メインSt.に行くとB所さんが来ていた。
 今年最後の墓地詣でかと思ったら明日(12/31)も来ると言う。
 これはノンちゃん。

e0293448_12143621.jpg
 トド松


e0293448_12145944.jpg
 シンデンのマサジ(クロッチ)


e0293448_12253518.jpg
 びしょ濡れのポン太。
 止むと思っていたのに雨がまた強くなってきた。

e0293448_12264427.jpg



e0293448_1227268.jpg
 寒冷地仕様でド迫力の図体になっている。短毛のデカパンより二回り位でかい。


e0293448_12283810.jpg



e0293448_12285491.jpg
 バリ子


e0293448_12293783.jpg
 リボン


e0293448_1229596.jpg
 ウザ坊


e0293448_1230171.jpg



e0293448_12303094.jpg
 普段はあまりカリカリを食べないのだが
 この日はギャラリーが殆ど居ないので かなり腹が空いてていたようだった。

e0293448_12322924.jpg
 普段は近づいてこない用介(無用の介)にもたまにはやるか。


e0293448_12335455.jpg
 帰りがけにG坂によるとシミズがいた。
 雨脚がいよいよ強まって来たので出てこようとしていたが結局止めてしまった。

e0293448_12374758.jpg
 一応いつもの溜り場も覗いておこうと来てみたらチックとムチ男が凍えそうに雨宿りしていた。


e0293448_1240073.jpg
 パッと顔のほころびるチック


e0293448_12404885.jpg
 カリカリを入れる小皿を忘れたので濡れたコンクリの上に直接置いたら
 雨でニオイが薄まるらしくカリカリの場所が分からず少し迷っていた。
 風邪で嗅覚が弱っているのか?

e0293448_1251729.jpg
 ムチ男も恐る恐る登場。
 しばらくじっくりかまってやることが無かったので忘れられたようだ。
by tettuann | 2013-01-04 12:53

12月24日─陽だまりのノンちゃん

e0293448_1145262.jpg
 久々のチャトラン


e0293448_1145153.jpg
 水呑之図


e0293448_11455710.jpg
 ウザ坊


e0293448_11463414.jpg
 茶白R(リボン)


e0293448_11484756.jpg



e0293448_11484858.jpg
 クロ號Jr.


e0293448_11494790.jpg
 向かいの木の小鳥が気になるようだ。


e0293448_11531775.jpg
 金子クン(ミーコはん=エルビス)


e0293448_11503288.jpg
 ノンちゃん(名無し21)
 陽射しが暖かいのですっかり寛いでいる。

e0293448_1151359.jpg



e0293448_11515977.jpg



e0293448_11515715.jpg



e0293448_11524015.jpg
 ワイド氏


e0293448_11543475.jpg
 ライヨン
 冬なのに頬がこけてきた…

e0293448_11565671.jpg



e0293448_11572378.jpg
 白(ハク)
 マスカラが溶けてしまった徹夜明け(酒)のオンナのようだ。

e0293448_1212873.jpg
 電車ン中で少し寝とこ。


e0293448_1223365.jpg
 ハチワレ君水呑之図


e0293448_12453.jpg



e0293448_1241556.jpg



e0293448_1245575.jpg
 西日が強い。


e0293448_1254716.jpg
 シミズ(ナツ)


e0293448_1262185.jpg
 寅次郎
by tettuann | 2013-01-03 12:07

12月23日─ハチワレ君の木登り

e0293448_1043470.jpg
 長い間樹上を行ったり来たりしているのでもしかして降りられないでいるのかと思ったが爪がうまくかかるように前足を上手く
 使いながら降りて来たかと思うとやおら真っ逆さまにダイブして10点満点の11点で着地した。

e0293448_1056311.jpg
 もう陽が傾きかけていて気の早い月が顔を出していた。


e0293448_1101757.jpg
 この日はトト雄は居ずオッサン(トト雄の妹)だけ。


e0293448_1112124.jpg



e0293448_1111822.jpg
 トト雄はめったに膝にのらないがオッサンは拘りなくすぐ膝にのって来る。


e0293448_114449.jpg



e0293448_115183.jpg
 タマ地区と通りを挟んだ斜向かいにはハチワレ君が待っていた。


e0293448_1161628.jpg
 巨漢のサバ白も現れた


e0293448_1171074.jpg
 ♪卒業写真のあの人は~ 優しい目をしてる~
 このサバ白、案外好いヤツかも。

e0293448_1112348.jpg



e0293448_11125271.jpg



e0293448_11131367.jpg



e0293448_11132938.jpg
 ちっともじっとしてない。


e0293448_11134472.jpg



e0293448_11153124.jpg
 お、何か見つけたのか?


e0293448_11163358.jpg



e0293448_11164886.jpg



e0293448_11171686.jpg



e0293448_1119596.jpg

by tettuann | 2013-01-01 11:20