<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

11月16日─お役者たち

e0293448_1485732.jpg
 バリ子(横位置の画像は右端が切れて表示されているのでクリックで拡大してご覧ください。以下同)


e0293448_1495126.jpg



e0293448_150155.jpg



e0293448_1501553.jpg



e0293448_1502610.jpg



e0293448_1504330.jpg
 ウザ坊


e0293448_151447.jpg



e0293448_1511738.jpg
 クロ號Jr.


e0293448_151452.jpg



e0293448_1515953.jpg



e0293448_1521795.jpg
 ワイド氏


e0293448_1523776.jpg



e0293448_1524824.jpg
 ロクさん


e0293448_153419.jpg
 ムチ男


e0293448_1532387.jpg
 チャトラン
by tettuann | 2013-11-24 01:49

11月9日─ナオコ&トト雄とハナのメガ盛り

e0293448_20554391.jpg
 ナオコ
 猫ハウスを覗いて声をかけると出て来たが撫でようとするとスルリと逃げる。前はもっと人懐こかったのに。

e0293448_20591518.jpg
 影武者Ⅱ


e0293448_2111032.jpg
 こんなにモロに正面から撮るのは初めてかな。


e0293448_211563.jpg
 いつも大歓迎してくれるチョビ髭。


e0293448_2164728.jpg
 ずいぶん久しぶりのポン太。


e0293448_217254.jpg
 相変わらずすごい色だ。


e0293448_21112382.jpg
 時々ダミアンになるのも変わらない。


e0293448_2112238.jpg



e0293448_21121814.jpg
この位の色ならまだいいんだけど…
黒々としているのは真夏のわずかな間だけだ。

e0293448_21212043.jpg
 お、モデル立ちとはめずらしい。


e0293448_2122333.jpg
 アカ松


e0293448_21225270.jpg
 マンマミーヤ


e0293448_21231981.jpg
 コバヤシチヨジ


e0293448_21234432.jpg
 あ、クマだ。


e0293448_2125189.jpg
 ヤバイ、こっちに来る。


e0293448_21255374.jpg



e0293448_21261230.jpg
 たまにはAF-Cで撮ってみようと試したら結構追従している。


e0293448_21292024.jpg



e0293448_21294373.jpg
 ミーコはん


e0293448_21304990.jpg



e0293448_1592160.jpg
 クロ號Jr.


e0293448_20943.jpg



e0293448_203016.jpg
 ハチワレくん
 ひさしぶりなので近寄ろうとしたら逃げてしまった。

e0293448_224264.jpg
 向かいのタマ地区へ行くとハナがいた。


e0293448_234487.jpg
 ハナをかまっていると兄のトト雄もやって来た。


e0293448_243221.jpg
 ハナが膝に乗って来てすっかり居座ってしまったので試しにトト雄も乗せてみたら二匹とも大人しくしていた。
 苦節6年。ついにワタシも念願の兄妹メガ盛りを成し遂げることができた。(この写真だけiPhone)

e0293448_210897.jpg
やっとトト雄兄妹から開放されて帰ろうとしたらまたハチワレくんがいた。


e0293448_2135440.jpg
 今度も触らせてくれなくてのらりくらりと逃げるが久しぶりなので撮影に専念することにした。


e0293448_2154156.jpg
 そのうちタッチOKになった。しかし構いだすと長くなるので街灯の下に移動してもらって撮影するだけにした。


e0293448_2211971.jpg

by tettuann | 2013-11-18 20:55

11月4日─屋根の上のミーコはん

e0293448_104145.jpg
 指出しゾーンから目抜き通りに出て歩いていると空を見上げている人達がいるのでワタシも釣られてそちらを見ると…
 金子さんちの屋根の上にミーコはんがいた。

e0293448_175372.jpg
 T玉寺、白黒ゾーンで誰にも会えなかった(猫)がやっと指出しゾーンで影武者Ⅱに遭遇。


e0293448_1265776.jpg
 すっかり此処に定住できたようで良かった。しかし本家の影武者はどこへ行っちまったんだろう?

e0293448_112846.jpg
 (ジョン)寅ぼる太


e0293448_1204462.jpg
 豊満なボディは相変わらず。
 一時期あまりに太りすぎた為腰を悪くし、エサやり禁止の首輪をつけられていた事があった。

e0293448_123451.jpg
 しかしほとんどリバウンドしているなこりゃ。


e0293448_1261892.jpg
 久しぶりの閣下。


e0293448_1284853.jpg
 前はもっと愛想が良かったんだが最近は殆ど近づけない。
 リンク先の記事の写真を見るとまだ若造で今みたいなオヤジ猫じゃない。時の立つのはハヤイナー。
 (最後はなんか力抜けて棒読み)

e0293448_1423174.jpg
 で、話は冒頭のミーコはん(金子クン)に戻る。


e0293448_143640.jpg
 カメラのシャッター音に気づくとミーコはんはこちらに向かって降りて来た。


e0293448_1453699.jpg
 しかしここの猫達はワタシを憶えていて寄ってくるのだろうか。
 こちらを睨んでパシャパシャ言う黒くて小さな一つ目(一眼レフ)と一緒にやって来る人間は
 美味しいものをくれるヤツが多い、という程度の認識なんだろうな。

e0293448_21314.jpg
 飼い猫に昇格してもう長いのに食いしん坊さんなので大変立派な体格。ワタシが知る中で一番大きい猫だ。
 金太まー大きゅうなって(金子クンだがね)という事で抱っこしてみたら意外に大人しくしていた。
 ※大変重いので腕力と猫扱いに自信の無い方はミーコはんの抱っこはご遠慮ください。
   ムリに抱っこしようとすると暴れて大変危険です。

e0293448_2315113.jpg
 ミーコはんに嫌われている縞次郎。


e0293448_2323326.jpg
 アカ松


e0293448_2325774.jpg
 すぐ近くにデカパンも。


e0293448_2354826.jpg
 坂下からG坂に行く途中にクマが。


e0293448_2363468.jpg
 以前からたまにこの辺りでも見かけていたが 兄の不二子(♂)が亡くなってからは余計行動範囲が広くなったようだ。


e0293448_2422082.jpg
 おやG坂の入口にアキが。以前此処にいたマー君がハチワレ地区に移動したからだろうか。


e0293448_2441133.jpg
 G坂に行くといつものメンバーが。先ずはムチ男。


e0293448_2515241.jpg
 ※画像の右端が切れていますがクリックすると正常な画像が表示されます。


e0293448_252952.jpg
 そして寅次郎。チャトランは居なかった。


e0293448_253078.jpg
 入口へ戻るとまだアキがいた。


e0293448_2533425.jpg



e0293448_2534947.jpg
 食べ物の気配を感じたのかハルもやって来た。最近見かけないと思ったらこの辺りに移動していたのか。



e0293448_2554939.jpg
 メインストリートに戻るとリボンが。


e0293448_2582531.jpg
 ジロ吉も。三馬鹿大将(デカパン、アカ松、ジロ吉)はまだまだ健在だ。


e0293448_259477.jpg
 ラスカルの広場に行くと峰松が。


e0293448_2593199.jpg
 写真を撮っていたらネコハウスから出てきて愛想を振り撒いてくれた。
by tettuann | 2013-11-17 00:57

10月26日─70-200/F2.8

e0293448_21533913.jpg
 閣下


e0293448_2155886.jpg
 F4の方にしようとほぼ決めていたのだが改めてF2.8と比べてみると重さは確かに半分だが大きさはあまり変わらない。
 評判は良いけれどF2.8とあまり価格差がなくて割高に感じるし小型・軽量な分やはり貧相に見える。

 それならいっそシグマのF2.8だと見栄えもいいし値段も半分近く安くなる。
 その価格差でJ3の10倍ズームキットと18.5/1.8の単焦点を買おう!
 と急に思い立ち、仕事が終わるとそのままフジヤへ直行。
 しかし幸か不幸か、シグマもJ3も両方とも品切れだったので已む無く引き返す。

e0293448_22503633.jpg
 冷静になるとバリアングルでないニコンのミラーレスはまだ必要じゃないと思えてきた。
 重い機材を振りまわせなくなった70才位になってからでいい。(生きていればだが)
 やはり開放2.8は魅力だ。F4に少し足せば買える値段だし。オイラには残された時間があまりないのだ。

e0293448_22512019.jpg
 というわけで翌日の土曜、テンションが落ちて気が変わらないうちに思い切ってF2.8のナノクリを購入。
 夕方雨が上がってきたのでこれ幸いと霊園に試し撮りに行った。
 …が、暗くなりかけていたせいかもしれないが思ったほどのキレがないのだ。
 光が弱いし手ブレ補正付とはいえシャッター速度が上がらないとあまくなるのか。

e0293448_237227.jpg



e0293448_2375997.jpg
 タマ地区のハチ
 さかんに鳴いてアピールしてきたが今日は試し撮りなのでカリカリ持ってきてないのだよ。

e0293448_2393179.jpg
 直人も


e0293448_2395522.jpg
 マー君も


e0293448_23101989.jpg
 さらにモーニングまでやって来たがボケ写真しか撮れなかったのでアップ無し。


e0293448_23122854.jpg
 三毛猫ゾーンへ


e0293448_23125753.jpg
 お、福三毛だ。


e0293448_23132852.jpg
 チャチャ 
 すごい手ブレだがミラー効果が面白かったので。 しかしますます暗くなって来る。急がねば廻りきれない。 

e0293448_23154235.jpg



e0293448_23163395.jpg
 濡れ鼠というか濡れ猫状態のヨースケ(無用ノ介)


e0293448_23183469.jpg
 クロ號


e0293448_23185649.jpg
 寅次郎
 もう限界かも。やけくそで撮ってる。

e0293448_23194144.jpg
 チャトラン


 オマケ
e0293448_232026100.jpg
 50ミリ/1.4に付け替えて塀の外へ行くと本田が。


e0293448_2321554.jpg
 此処では食い物には不自由してないようだけれど訪れる人も無く、あまりかまってもらっていないようだ。
 いつ来ても愛想が好く、帰り際には必ず後追いをする。以前の本田では考えられなかったことだ。

e0293448_23254465.jpg



e0293448_2326167.jpg
 まさかゴマ・ミミコンビは居ないよな。と思ったらミミちゃんがいた。


e0293448_2327960.jpg


 この翌日改めて真昼間に70-200/2.8の試し撮りをしたらこの日撮ったものよりかなりクリアに撮れていたので一安心。
 しかしやはり明るい単焦点と比べるといまいち。でもズームの便利さを買ったのだから、余は満足じゃ。
 
by tettuann | 2013-11-05 21:53