タグ:105mm/F2.8 ( 25 ) タグの人気記事

2月23日─チャトランとトト雄、オッサン

e0293448_637744.jpg
 チャトラン


e0293448_6382555.jpg
 トト雄


e0293448_6383982.jpg



e0293448_638507.jpg
 妹のオッサンと。
 相変わらず仲が良い。


e0293448_640488.jpg



e0293448_6401781.jpg



e0293448_6403327.jpg



e0293448_6404782.jpg



e0293448_6412100.jpg
 事務所脇のクロ


e0293448_6412986.jpg
 アカ松


e0293448_6414592.jpg
 ダミアン(ポン太)


e0293448_64294.jpg
 ヒマラヤンならぬヒマラヤのイエティ(雪男)か。


e0293448_6443566.jpg
 目は開いたが体調悪そうなバリ子。
 しかし先日(3月3日)に見かけた時は毛並みが大分良くなってきていた。


e0293448_6463876.jpg
 デビル。やはり右目に傷があって濁っている。
 ケンカでやられたのか。


e0293448_6473644.jpg
 アイちゃん


e0293448_6475050.jpg
 毒蝮三太夫な猫(チャアさん=カラ松)


e0293448_6495762.jpg
 ジロ吉(ユキ)


e0293448_6501790.jpg
 デカパン(ダッシュ)


e0293448_6504651.jpg
 ノンちゃん


e0293448_651168.jpg
 久々のみかん


e0293448_6512297.jpg
 金子クン(ミーコはん)


e0293448_6515395.jpg
 菜々(チック=♂)


e0293448_6524293.jpg
 チャトランが珍しく塀の上に。
 ここは菜々も昔よく出入りしていた所。G坂の猫たちは塀の外のお宅にかなりお世話になっているようだ。


e0293448_6542778.jpg



e0293448_6543927.jpg



e0293448_6545260.jpg

by tettuann | 2013-03-05 06:38

2月11日─寒椿

e0293448_3323239.jpg
 天気は好いがとても寒い日だった。
 夕方になって日が陰るともう寒さに耐えられず少し早いが引き上げた。


e0293448_3395346.jpg
 バリ子


e0293448_340717.jpg
 最近は皆と離れて坂道の塀寄りに居る事が多い。
 そう言えばこの辺りは最初にバリ子が現れた所だ。
 (リンク先の記事の前日の記事もご覧あれ)

e0293448_3495528.jpg
 ロクさん(風太)。白髪?が増えた。


e0293448_3511517.jpg
 デカパン。最近じっくり撮ってないなぁ。


e0293448_352185.jpg
 シンデンのマサジ(クロッチ)


e0293448_3523513.jpg
 艶々の毛並が好いね。
 若い!若いなぁ。


e0293448_3534012.jpg
 最近すっかりメインに居着いたラスカルもどき。


e0293448_3541166.jpg
 ノンちゃん(名無し21)


e0293448_4211621.jpg
 デビルが久々に現れてノンちゃんに挨拶している。


e0293448_4215832.jpg
 こいつはM山さんがくれるマタタビが目当てなのだ。
 元気そうだが光線の具合なのか右目が曇っているように思えた。


e0293448_4172577.jpg
 ノンちゃんもかなりの古株だ。
 (リンク先の木登り猫が若い頃のノンちゃん。写真をクリックすると違う写真が出てくる)


e0293448_4174613.jpg

 

e0293448_4175956.jpg
 チャァさんはノンちゃんと姉妹らしい。


e0293448_4182839.jpg
 リボン


e0293448_4242860.jpg
 ヨウスケ(無用之介)


e0293448_4251529.jpg
 ウザ坊


e0293448_4254254.jpg
 再びバリ子


e0293448_4261995.jpg
 バリ子はこの木の洞の前にもよく居る。ここが新しい塒なのか。
 2/17に目が見えなくなったバリ子を抱き上げて此処に入れてやると安心して落ち着いた様子だった。


e0293448_4303388.jpg
 アイちゃん


e0293448_4305322.jpg
 しばらく見かけないなと思うと何処からか出てくる。
 やはり仕草がスコティッシュ系。


e0293448_4314299.jpg
 ダミアン(ポン太)


e0293448_4322326.jpg
 せっかくのゴージャスな毛並が早くも春毛というか白茶けてきてる。
 こいつはいつも小汚なくて毛並みが黒々、フサフサとしてるのは冬の初めくらいだけだな。
 極寒の日々だが着々と春は近づいている?

e0293448_439325.jpg
 アカ松


e0293448_4395555.jpg
 ジロ吉(ユキ)


e0293448_4402562.jpg
 チック(菜々)
 陽が傾き冷え込んで来たので帰りがけにM山さんに付き合ってG坂に寄る。


e0293448_4424532.jpg
 シミズ(ナツ)


e0293448_4433628.jpg
 ちょっと気になってハチワレ地区にも寄ると新顔のムギワラがまたいた。


e0293448_4442977.jpg
 情報に寄ると一ヶ月位前から居着いているらしいのだが激痩せは回復していない。
 振り返ってみるとバリ子の時も二か月位かかったかな。
by tettuann | 2013-02-21 03:36

2月10日─新顔のムギワラ

e0293448_0273536.jpg
 もう薄暗くなった帰りがけ
 ハチワレゾーンに行くと見なれぬムギワラ猫がいた。

e0293448_0305676.jpg
 指出しゾーン。チョビ髭はいつもの定位置に居た。


e0293448_0323877.jpg
 ジョン・寅ぼる太はエサやり禁止の首輪が取れてスッキリした体つきになっていた。


e0293448_0385314.jpg
 トト雄


e0293448_039851.jpg



e0293448_0391876.jpg



e0293448_04522.jpg
 トト雄の後ろにハチワレの姿が見えた。


e0293448_0394084.jpg
 ハチワレを追っていくと墓石の上に知らない猫が佇んでいた。
 近づいて行くと声をかける前に自らこっちへやって来た。

e0293448_0444630.jpg
 よしよし、と体を撫でてやると尖った骨がゴツゴツと手に触るほど痩せているので驚いた。
 カリカリをやると相当腹が空いていたらしく際限なくお代わりを催促する。
 あまり一気に食べ過ぎると戻してしまうことがあるので少しためらったが
 なにしろ空腹を満たして満足した気持ちにさせてやりたかった。
 帰りがけだったのでデュオの小袋が2本半しか残っていなかったが
 ニャイガーマスクに少しやった他はこのムギワラが大半をたいらげた。
 首輪をしていてネームプレートも付いているが名前は書かれていない。
 迷い猫かそれとも捨てられたのか。

e0293448_105426.jpg
 「オラにもー」と現れたニャイガーマスク。


e0293448_122993.jpg
 さらにG坂に寄るとシミズ(ナツ)がいた。


e0293448_1378.jpg
 寅次郎も。
 この時顔見知りのエサやりさんが帰るのを後追いするチャトランが前を通り過ぎていった。
 エサやりのお兄さんは困ったような、まんざらでもないような顔をしながら急ぎ足で歩く。
 それを見た寅次郎はすぐさま二人(一人と一匹?)の後を追う。
 結局陸橋の手前までついて行ってしまったのでお兄さんは土手にカリカリを置いて
 チャトランと寅次郎が食べている隙にトンズラした。

e0293448_182715.jpg
 しばらくして陸橋の袂まで行きチャトランの姿を探すと少し高くなった場所にある墓の塀の上にいた。


e0293448_112962.jpg



e0293448_1123559.jpg



e0293448_1125015.jpg



e0293448_113022.jpg
 これからはチャトランの姿が見えない時はこの辺りを探してみると良いかも知れない。


e0293448_1165298.jpg
 リボン。
 バスで帰ろうと思っていたのだが地下鉄にして見ようとふと思い立ちメインSt.に寄る。


e0293448_120588.jpg
 トド松(風太)


e0293448_1221911.jpg
 アカ松。
 珍しく後追いして来て峰松(ラスカル)のいる辺りまでついて来た。


e0293448_1243068.jpg
 ラスカルの定位置脇からショートカットでケーキ屋の通りへ抜けようとすると
 今度は峰松(ラスカル)がいて通りの手前までついて来てしまった。
 かなり冷え込んで来たので猫達も人肌の温もりが欲しいのかもしれない。

 番外編(2月9日)
e0293448_1352146.jpg
 川越の帰り、まだ明るかったので霊園に寄ってみた。


e0293448_1361685.jpg
 縞次郎は軽トラが好きだ。


e0293448_1364015.jpg



e0293448_136532.jpg
 ウザ坊。
 川越リポートの続きでグループメールのやりとりをしているとメリノさんも霊園に来ていると分かった。
 背が高いので探したらすぐ見つかった。
 帰りがけの短い時間だったが猫スポットを案内する。

e0293448_1415213.jpg
 不思議な眼の色をした大きな黒猫がいたというので
 ははぁ翠(ミドリ=碧)の事だなと思い碧が白内障で目が見えない事を話すと悲しそうな顔をしていた。
 ちょうどそこに碧がやって来た。

e0293448_1504669.jpg

by tettuann | 2013-02-16 00:27

2月2日─メインSt.他

e0293448_21443962.jpg
 久々お目々パッチリのウザ坊。


e0293448_21462132.jpg
 指出しゾーン。
 最近の男爵の定位置。

e0293448_21472157.jpg



e0293448_21473217.jpg




e0293448_21481242.jpg
 不二子(♂)


e0293448_217335.jpg



e0293448_218240.jpg
 クマ(赤鼻=♀)


e0293448_2194289.jpg
 ロクさん(♀)
 以前はさりげなく人の近くの見え隠れする位置にいてかまってくれるのを待っていたが
 最近は自分の方からいきなり目の前に現れる。メインの猫だまりにはまったく来なくなった。

e0293448_2274880.jpg
 オネエ


e0293448_228462.jpg



e0293448_2281777.jpg



e0293448_2283575.jpg
 金子クン


e0293448_2291029.jpg
 縞次郎


e0293448_2295046.jpg
 ウザ坊(ヒナ)


e0293448_2301847.jpg



e0293448_2303913.jpg
 今日は割と小奇麗にしているが目ヤニが…顔洗えよ。


e0293448_2314757.jpg
 バリ


e0293448_2321476.jpg
 アカ松


e0293448_2322968.jpg



e0293448_2324538.jpg



e0293448_2325264.jpg
 トト雄


e0293448_2331137.jpg



e0293448_2332382.jpg
 ああ、こういう顔つきは母親の麗子そっくり。


e0293448_23597.jpg

by tettuann | 2013-02-06 21:45

2月2日─G坂

e0293448_21292995.jpg
 シミズ(ナツ)


e0293448_2155883.jpg



e0293448_21552060.jpg



e0293448_21552970.jpg
 寅次郎(ハチ)


e0293448_21555291.jpg
 チック(菜々)


e0293448_21561058.jpg
 再びシミズ



e0293448_215650100.jpg
 あまり仲の良くないいシミズと寅次郎が何故か向かい合ってる。


e0293448_21574051.jpg
 あれ?何時の間にこんな所にシミズが?
 と思ったらチャトラン(小トラ)だった。

e0293448_0164650.jpg
 鼻先のゴマ塩模様はチャトランの特徴だが
 子供の頃(寅次郎に面倒をみてもらっていた頃)には無かった。

e0293448_2159538.jpg



e0293448_2203591.jpg



e0293448_23542994.jpg
 久しぶりの兄妹ショット。


e0293448_23554716.jpg



e0293448_2356950.jpg
シミズの肉球。


e0293448_2357512.jpg
 抱っこすると膝に爪を立てる。
 この膝は俺のだという所有権のクサビを打ち込む感じか。

e0293448_23592896.jpg
 せっかくの105mmマクロなので花の接写風に撮ってみた。


e0293448_005443.jpg
 寅次郎


e0293448_012189.jpg
ムチ男(ジジ)とチック(菜々)


e0293448_023913.jpg
 ムチ男、久しぶりの腹見せ。


e0293448_035678.jpg



e0293448_041151.jpg
 再びチャトラン


e0293448_043786.jpg
 チャトランには珍しい欠伸ポーズ。


e0293448_0578.jpg



e0293448_071087.jpg
 最後にもう一度シミズ。
 いみじくもjunさんがDV男と言ったが気に入らないとすぐ手を出す。寅次郎にも平気。
 ♪口で言うより~手のほが早い~ 柔(やわら)でも最近は手を出すのは拙いご時勢。
by tettuann | 2013-02-05 21:30