タグ:18-300 ( 21 ) タグの人気記事

1月5日─T公園

e0293448_23225362.jpg
 T公園


e0293448_23262821.jpg
 公園の入口にバイクを停めると早速一匹やって来た。出足は上々だ。


e0293448_23285216.jpg
 「エサかい?」という感じでどんどん猫達が集まって来た。


e0293448_2332312.jpg
 ゴージャスなタテガミの洋猫も登場。


e0293448_23325110.jpg
 後ろからも一匹。


e0293448_23331544.jpg
 独創的なメイキャップの白三毛さん。
 あれだね。歌舞伎の隈取(くまどり)は絶対猫の顔をお手本にしてると思う。

e0293448_23365533.jpg
 牽制し合っているが実際は仲が良いのだと後で分かった。


e0293448_23381347.jpg
 目元がスッキリしていれば好い猫なんだがなぁ。


e0293448_2340318.jpg
 ピンボケだがアメショーもいる。


e0293448_23412789.jpg
 他の猫よりひと際でかいサバ白。


e0293448_23584371.jpg
 公園の奥の草むらにも数匹いる。


e0293448_033796.jpg



e0293448_045376.jpg
 小鳥を狙う白黒。


e0293448_08395.jpg
 生きながらえた小鳥。


e0293448_0232040.jpg
 小鳥よりも簡単に手に入りそうなカリカリを待つ事に方向転換した白黒。


e0293448_011592.jpg
 園内を歩き回っていると集まって来るが触ろうとすると逃げる。


e0293448_018063.jpg
 しかし気長に追いかけていると段々馴れて来た。


e0293448_028582.jpg



e0293448_0283478.jpg
 道路を挟んで園内は二つに別れている。海側の区域には大きな猫アパートがあった。
 さらに海寄りの丘の上には常連のエサやりさんと思われる若い夫婦が来ていた。
 その周りでは十数匹の猫達が思い思いに寛いでいた。

e0293448_0313680.jpg
 陽が暮れて来たので引き返す。


e0293448_2275489.jpg
 最初に行った区域との境の道路近くまで引き返すと人懐こいサビがやって来た。
 此処には猫は沢山いるが撫でる事のできる猫は最初に会った灰白や小鳥を狙っていた白黒など数匹しかいない。
 もう少し通って顔を覚えてもらわないといきなりでは無理なようだ。

e0293448_2342220.jpg
 サビにカリカリをやっていると道路の向うから最初に会った猫達がやって来た。



e0293448_2364196.jpg



e0293448_2371368.jpg



e0293448_238776.jpg
 そろそろ帰るか。


e0293448_2384131.jpg
 猫ってホント自転車やバイク、車が好きなんだな。


e0293448_240413.jpg
 あ、この猫は最初の方で草むらにいたキジトラだ。
 近くで見るとエキゾチックな瞳をしている。お近づきになりたいものだ。
by tettuann | 2013-01-15 23:26

1月1日─晴れ

e0293448_4131285.jpg
 ムチ男


e0293448_4135644.jpg
 朝から好い天気で静電気が凄い


e0293448_415148.jpg



e0293448_4153799.jpg
 寅次郎


e0293448_4155865.jpg
 こいつもしっかり寒冷地仕様


e0293448_4171122.jpg
 元旦なのでチャトランも顔見せに参加してくれた。


e0293448_4201237.jpg
 チック


e0293448_4203037.jpg



e0293448_421230.jpg
 赤鼻(クマ)も相変わらずの巨体だが毛が短いので普段とそう変わらない。


e0293448_425550.jpg



e0293448_4251990.jpg



e0293448_425432.jpg



e0293448_426574.jpg
狩りゲームに夢中だった不二子(チャトランの母=♂)もやっと落ち着いた。


e0293448_4275337.jpg
 以外に気が強くて此処では幅を利かせていることが分かったウラナリ。


e0293448_4313882.jpg
 マイペースなライヨン


e0293448_4321823.jpg



e0293448_4324049.jpg



e0293448_4331389.jpg
 峰松モドキ。 あの涼しげな目元はもう戻らないのか。


e0293448_4345213.jpg
 最近は暗いハク。


e0293448_4353826.jpg
 スンネンも登場。


e0293448_436665.jpg



e0293448_436482.jpg
 最近たまに見かけるようになった名無し。まだ警戒心が強い。


e0293448_4393294.jpg
 此処(白黒ゾーン)に闖入してきた痩せて薄汚い茶白。皆にカリカリをやっていたら近づいてきた。
 分け前をやると最初は警戒していたが、やがて凄い勢いで食べ始めてお代わりを催促。
 凄く貧相に見えたが正面から見るとなかなかの面構え。

e0293448_4464286.jpg
 チョビ髭と影武者。


e0293448_4473071.jpg
 この陽だまりが彼の定位置。


e0293448_4482034.jpg
 ウザ坊もすっかりオヤジっぽくなって以前のような無邪気な全開状態は無くなってしまった。


e0293448_4504673.jpg
 翠も健在。


e0293448_4512770.jpg
 一番のお局なのにいつまでも逞しいデカパン。いったい幾つなんだ?


e0293448_4543966.jpg
 少しおばあちゃんっぽくなったがまだまだ元気なカラ松(チャアさん)


e0293448_4561673.jpg
 アカ松。今年もゆるキャラで和ませてくれ。まだまだ元気でいて欲しい。
by tettuann | 2013-01-10 04:57

12月2日─減量中の寅ぼる太

e0293448_23324543.jpg
 坂下地区 赤鼻



e0293448_2333243.jpg




e0293448_23333039.jpg
 タマ地区へ向かう坂にドウダンツツジ(M山のオバチャマに名前を教えてもらった)が真っ赤に咲いて?いた。



e0293448_2335373.jpg
 おや? これは、ナオコじゃないか。



e0293448_23362551.jpg
 白黒ゾーンでナオコの段ボールハウスを発見!



e0293448_23364987.jpg
 峰松モドキ



e0293448_2337565.jpg
 スンネン
 冬の凍てつく池で白鳥が片足で佇んでいるような仕草。
 ジャンプしたり、普通に動き回っているので足を挫いたとかそういうのではなさそう。

e0293448_234073.jpg
 指出しゾーン
 寅ぼる太は体重が増えすぎて腰を痛め医者通いらしい。
 首輪が付けられ腰の治療中なのでエサをやらないでくれと書いてあった。
 エサが食べ足りないようで擦り寄って来るがやるわけにはいかない。

e0293448_4433849.jpg
 寅ぼる太が傍にいるので男爵や補欠にもカリカリをやる事ができない。



e0293448_4445715.jpg
 タマ地区 トト雄



e0293448_4454583.jpg
 トト雄のライバルのハチワレが最近馴れ馴れしくなった。



e0293448_447217.jpg
 金子クンちの裏には縞次郎が。



e0293448_449867.jpg
 メインに向かうワタシに金子クンがついて来た。



e0293448_4494141.jpg
 途中でウザ坊が出て来て挨拶を交わす。
 ウーム、ウザ坊の営業能力はたいしたものだ。本田から独り立ちして逞しく生きている。


e0293448_452478.jpg




e0293448_4532258.jpg
 メインではM山のオバチャマからマタタビを貰ってワイド氏がトリップしていた。



e0293448_45581.jpg
 塀際に行くと珍しくみかんが来ていた。
 どうも入口付近の花屋さんの辺りから来るようですね、と一緒にいたBさんに言うと彼も頷いていた。


e0293448_4583997.jpg
 すっかり他人行儀なシャム子。



e0293448_4592398.jpg
 クロ號Jr.



e0293448_50090.jpg
 最近グッと距離の縮まった茶白R。



e0293448_503773.jpg
 オネエ



e0293448_511035.jpg
 帰り際にG坂に寄ると猫娘の残していったハウスの傍でシミズが寒そうに丸まっていた。



e0293448_533445.jpg
 この翌週(12/8土)に来た時は
 誰か段ボールハウスの入口を広げてやったみたいで中に入って顔をのぞかせていた。
 (次回にその様子をアップします)
by tettuann | 2012-12-11 05:07

12月1日─新顔のハチワレ

e0293448_45318.jpg
 この日はチャリではなく、バスでN駅まで行きセブン地区をかすめて歩く。


e0293448_473362.jpg




e0293448_48081.jpg
 目抜き通りの桜並木の葉は殆ど落ちて寒々としていた。
 この墓地の紅葉も終わりだ。残っていたのは先ほどのモミジだけのようだった。


e0293448_4111579.jpg




e0293448_4123494.jpg
 白黒ゾーンに行くと久々にナオコがいた。
 夏の終わり頃まではG塔の公園でたまに見かけていたけれどずい分久しぶりだ。


e0293448_4184822.jpg
 大きくなってすっかり大人の猫だ。
 最初はナオコだと分からなかったが目の辺りに小さい頃の面影が残っている。


e0293448_4202275.jpg
 指出しゾーン
 チョビ髭男爵と影武者改め補欠さんが定位置に。


e0293448_4214981.jpg
 男爵は撫でられ好きだ。


e0293448_4224055.jpg
 もっと構って欲しそうだったがこの日は午後から予定があるので次の場所へ移動。


e0293448_4234925.jpg
 タマ地区にトト雄やオッサンはいなかったが路地を挟んだ向かいのG塔の公園の裏に可愛いハチワレがいた。


e0293448_4262340.jpg
 R寺のハチワレとよく似ている。
 昔飼っていた猫にも似ていてすごく親近感がある。


e0293448_523546.jpg




e0293448_53011.jpg
 まだ子猫っぽいけど好い猫だね。


e0293448_533459.jpg
 下げ花でにゃぁさんがじゃらすと興味津々。


e0293448_54209.jpg




e0293448_543757.jpg




e0293448_55497.jpg
 雨が降って来て一時中断すると物足りなそうにしていた。


e0293448_564983.jpg
 かなり距離が縮まってきた。


e0293448_572826.jpg
 しかしますます雨が強くなってきたので残念ながら撤収。
 ハチワレも雨宿りしに消えて行った。
by tettuann | 2012-12-05 05:09

11月18日─シャム子久々

e0293448_318875.jpg
 シャム子


e0293448_319104.jpg
 トト雄と別れた後白黒ゾーンへ行くとハクがいた。


e0293448_3203584.jpg
 しかし近づいて行くと逃げたので近くにいた峰松モドキに照準を変える。


e0293448_3224215.jpg
 しかし峰松モドキを構っているとハクがまたやって来た。
 いつもならエサをもらったばかりの時刻なのだが今日はまだなのだろうか。


e0293448_3294193.jpg
 それにしても最近は何だかフレンドリーなハク。
 機嫌が良いと触れる事もある。


e0293448_3314896.jpg
 ポカポカの小春日和なので峰松モドキは寝てばかり。


e0293448_332265.jpg
 ふと気が付くと峰松モドキの反対側の茂みにスンネンがちゃっかり来ていた。


e0293448_3342711.jpg
 今日はまだライヨンがでt出てこないな?と思っているとライヨンもやってきた。
 もっと構ってやりたかったのだがYさんの妹さんが現れたので挨拶して場所を変える。
 Yさん姉妹は最初の出会いがシミズの怪我の一件なのでなんだか苦手。
 最近は「お触れ書き」のせいもあるので余計にそう感じる。


e0293448_3442069.jpg
 金子クンちに行くとチャッピイがいた。


e0293448_3451394.jpg
 ツンデレというほどではないのだが以前のようにベッタリ甘えてこなくなった。


e0293448_3473278.jpg
 ウザ坊


e0293448_34879.jpg
 近くには縞次郎も。


e0293448_3484866.jpg




e0293448_3493112.jpg




e0293448_3495038.jpg
 ウザ坊も触る事は出来るのだが以前ほど全開のノリは無い。


e0293448_3521279.jpg
 メインストリートに行くと見なれぬキジトラが。


e0293448_35472.jpg
 縞千代でもアズキでもない。小柄なのでまだ若いかもしれない。


e0293448_3551542.jpg
 お!シャム子だ。久しぶり!


e0293448_3555674.jpg
 何やら頭上を気にしている。


e0293448_3562498.jpg
 鮮やかな身のこなしで樹上へ。


e0293448_3574586.jpg




e0293448_3581193.jpg
 鳥か何か居たのかな?


e0293448_3585224.jpg
 帰り際にG坂にまた寄るとチャトランがいた。


e0293448_3595927.jpg




e0293448_40389.jpg




e0293448_405494.jpg
 相変わらず人懐こくて元気そうで良かった。
 以前は此処に来ると猫娘と共に必ず居たのに最近はいない事が多いので逢えるとホッとする。


e0293448_442917.jpg
 帰ろうとするとチックが擦り寄って来た。
by tettuann | 2012-11-27 04:04

11月18日─久々カメラ目線のトト雄

e0293448_2320369.jpg
 G坂 寅次郎


e0293448_23223449.jpg
 カメラで撮られているのに気がつくとこちらにやって来た。


e0293448_2323496.jpg




e0293448_23234671.jpg
 しかしシミズが割り込んで来て寅次郎に猫パンチを出して追い返してしまった。
 何という事だ。
 シミズの妹(同い年)のチャトランが子猫の頃寅次郎に面倒をみてもらっていた事を思うと隔世の感がある。寅次郎も年取った
 んだなと思った。確かに5年前まだ子供子供していたチャトランが今はあき竹城か春川ますみ(どちらも元日劇の踊り子)のよ
 うな貫禄のオバサンになっているのだから。


e0293448_2354833.jpg
 寅次郎はシミズに逆らわずにおとなしく離れて行ってしまった。


e0293448_23551124.jpg
 寅次郎を追い払ったシミズはワタシに甘えるのかと思いきやスタスタと向うへ。


e0293448_23562913.jpg




e0293448_235845.jpg
 しかしワタシが寅次郎を構いに行くと…


e0293448_23591612.jpg
 また引き返してきた。


e0293448_23582578.jpg
 で、こんどこそまとわりつくのかと思いきや、傍の石段の上でゴロゴロと独りで悶え始めた。


e0293448_00624.jpg




e0293448_003951.jpg




e0293448_015327.jpg
 なんなんだ一体?


e0293448_022483.jpg
 坂下地区へ行くといつものように赤鼻達が昼寝していた。


e0293448_045194.jpg




e0293448_052018.jpg
 いつものように人懐こい赤鼻。


e0293448_054420.jpg
 チャトランの母はというと…


e0293448_062040.jpg
 一度は起きたものの…


e0293448_06496.jpg




e0293448_07369.jpg
 とても眠そうだった。


e0293448_074299.jpg
 続いてタマ地区へ行くとトト雄が待っていた。


e0293448_083099.jpg
 この墓地もそろそろ紅葉だ。


e0293448_091374.jpg




e0293448_0191816.jpg
 妹の「オッサン」もやって来た。


e0293448_0204166.jpg
 いつもながら仲の良い兄妹だ。


e0293448_0212884.jpg
 母の麗子亡き今、二匹で頑張ってこのシマを守っていくんだぞ。
by tettuann | 2012-11-25 00:25

11月4日─午前中の訪問

e0293448_2524867.jpg
G坂には誰も居なかった。
坂下に行くと赤鼻(♀)達がいた。


e0293448_2551098.jpg




e0293448_2551974.jpg
チャトランの母(♂)は耳にまたイボができていた。
もっと好い表情を撮ろうとしたのだが、赤鼻が嫉妬して割り込んで来るのであきらめて離れる。


e0293448_2582467.jpg
白黒ゾーンではT岡さんがエサやりしていたので通り過ぎ指出しゾーンへ。
チョビ髭だけが日向で昼寝(朝寝?)していた。


e0293448_311530.jpg
タマ地区も誰もいなかったのでメインへ。
いつもの溜り場には午前中のせいか常連さんも来ていない。
塀際方面に行くと草むらで茶白Rが寝て居た。


e0293448_355365.jpg
何やら呼びかける声がするので目を向けるとすでに風太がこちらに走り寄って来ていた。


e0293448_38536.jpg
いつもにも増して人懐こい。


e0293448_395853.jpg
         最近常連さん達にあまりかまってもらってないのだろうか。


e0293448_3191555.jpg
風太をかまっていると「鼻」が割り込んで来た。
風太は一対一でないと嫌なタイプなのでいつもは誰かが割り込んで来るとプイと離れていってしまうのだが
この時はつかず離れずの位置にいて自分の番が来るのを待っていた。


e0293448_325117.jpg
         風太をかまっている時鼻もすぐ近くに居るので
         ドサクサに紛れて背中を触ってみたら以外にも騒がず大人しくしている。
         ↓証拠写真。


e0293448_329480.jpg




e0293448_3292387.jpg
         ワンポイントもやって来た。


e0293448_3332328.jpg
         しかしか近づくと逃げる。


e0293448_334402.jpg
峰松の広場に行く手前の堆肥置き場近くの草むらにアカ松とトド松(写真ナシ)がいた。


e0293448_3365580.jpg
         峰松の広場に行くと峰松のファンのオジサンがいた。
         声をかけると、さっきから探しているのだがいないのだという。
         デカパンだけが日向ぼっこをしていた。


e0293448_3404718.jpg
出迎えてくれるデカパン。


e0293448_3425498.jpg
         ナゼコゼしていると触り方が気に入らなかったのか突然ワタシの手を両手で抱え込み噛みついてきた。
         「うわ!こりゃ完全にやられた!」と観念したのだが(慌てて手をひっこめたりすると鉤爪が食い込む)
         寸止めというか噛むマネだけだった。


e0293448_3511770.jpg
         撫で方がもどかしかったのでちょっとイライラしたみたいだ。
         その後は特に怒っている風でもなかったのだが…


e0293448_353394.jpg
          ♪坊や~一体何を教わってきたの~
          という感じなので大人しく引き下がる。


e0293448_3553183.jpg
黒いのが通路を横切るのが見えたので追いかけると翠だった。
一時期凄く警戒心が強くて近づけない事があったのだが最近はまた愛想良くなってきた。


e0293448_41668.jpg
チヨジ


e0293448_414915.jpg
クロ號


e0293448_434554.jpg




e0293448_442576.jpg
帰り際にもう一度G坂に寄る。
チャトランは居なかったが奥の広場にチックとムチ男がいた。


e0293448_461244.jpg




e0293448_463919.jpg
         ムチ男のケツっぺたの傷は治るどころかますますひどくなっている。


e0293448_48490.jpg




e0293448_481860.jpg

by tettuann | 2012-11-13 04:09

10月14日─アカ松

e0293448_159641.jpg

ド迫力のスンネン。
と、言っても威嚇のポーズではなく寝起きのノビなんだけれど。



e0293448_21239.jpg

ニャイガーマスクこと直人。
最近また、巷では話題になっているようだが。



e0293448_231273.jpg




e0293448_232422.jpg

タマ地区のハチ。いつも地味だなあ。



e0293448_24324.jpg

白黒ゾーンに行くと気配を察知して舌出しさんが顔を出した。元気そうだ。
舌出しさんは顎が溶ける奇病なのだが食欲があるのが救い。



e0293448_2102629.jpg

ハクもぬかりなく現れた。



e0293448_211326.jpg

スンネンも。



e0293448_2112487.jpg




e0293448_2123611.jpg

大黒(おおぐろ)も向かいの指出しゾーンから越境して参加。



e0293448_2153564.jpg

場所は変わってメインストリート。久々のアカ松。



e0293448_2165119.jpg




e0293448_2194152.jpg

夏はちょっとバテ気味だったが涼しくなって元気が出てきた。
往年のアカ松らしさはまだまだ失われていない。



e0293448_220555.jpg




e0293448_2202340.jpg

毒蝮三太夫な猫。カラ松。



e0293448_2243768.jpg

G坂に行ってチャトランはいないかな?と見回しても出てくるのはシミズだけ。



e0293448_2274679.jpg

シミズも愛想良くて愛いやつなんだけどチャトランがどうしてるのか気になる。



e0293448_2282434.jpg




e0293448_2284164.jpg




e0293448_2285316.jpg

寅次郎



e0293448_229224.jpg




e0293448_2293029.jpg

by tettuann | 2012-10-25 02:29

9月17日─塀の外の懲りない面々&ラスカルの広場

e0293448_021590.jpg

ウザ坊


e0293448_0212953.jpg




e0293448_0214295.jpg

目ェでかいの。


e0293448_0222817.jpg

『ワシをオモチャニするとしまいにゃ怒るで』


e0293448_0242892.jpg

茶白R


e0293448_0251552.jpg

キャット・ウーマン


e0293448_025458.jpg

背後にいるのはワンポイント。


e0293448_026185.jpg

ラスカルの広場 コバヤシチヨジ


e0293448_0265941.jpg




e0293448_0271376.jpg




e0293448_0272896.jpg




e0293448_0274021.jpg




e0293448_0275489.jpg




e0293448_028870.jpg




e0293448_028203.jpg

by tettuann | 2012-09-26 00:28

9月17日─メインストリート

e0293448_4263330.jpg

シンデンのマサジ


e0293448_4273157.jpg

アカ松


e0293448_4274462.jpg




e0293448_4275536.jpg

バリ子


e0293448_4281945.jpg




e0293448_4283339.jpg




e0293448_428464.jpg




e0293448_42926100.jpg

クロ號Jr.


e0293448_4295227.jpg




e0293448_430497.jpg

by tettuann | 2012-09-25 04:30