タグ:24-85 ( 3 ) タグの人気記事

3月31日─峰松

e0293448_1192042.jpg
 チョビ髭


e0293448_1201795.jpg
 この日は呼んでも茂みから出てこなかった。


e0293448_121891.jpg
 マンマミーヤ


e0293448_1213545.jpg
 アカ松


e0293448_1214917.jpg
 ウザ坊


e0293448_12243.jpg



e0293448_1222273.jpg
 縞次郎


e0293448_1223882.jpg
 峰松(ラスカル)はいつも変わらず人懐こい。


e0293448_1233036.jpg



e0293448_1234144.jpg



e0293448_1235317.jpg

by tettuann | 2013-04-08 01:19

3月23日─「もっきり屋の猫」のその後

e0293448_22461492.jpg
 ウザ坊


e0293448_22471455.jpg
 最近は何だか小奇麗にしている。


e0293448_22511331.jpg
 G坂 寅次郎(ハチ)


e0293448_22513599.jpg
 ジジ


e0293448_22515740.jpg
 チック(菜々)


e0293448_2252526.jpg
 メインSt. バリ子


e0293448_22533587.jpg
 もうほぼ回復したとみて良さそう。


e0293448_22543351.jpg
 クロ號Jr.(ヨウカン)


e0293448_23201486.jpg
 金子クンもやって来た。


e0293448_22574865.jpg
 シンデンのマサジ(クロッチ)


e0293448_2255552.jpg



e0293448_22581910.jpg



e0293448_22583070.jpg



e0293448_22584385.jpg
 ダミアン


e0293448_2259369.jpg
 今日はカリカリを食べている間は「隙あり!」と言う感じで撫でる事ができた。


e0293448_2302650.jpg
 背中だけはブラッシングできたのだが肝心の後足のダマになっている所までは至らず。


e0293448_2321326.jpg
 チャアさん。
 アタシも忘れないでよ。ヘエヘエ。

e0293448_2351229.jpg
 帰りに茅ヶ崎さんに教えてもらったチヨジの所に寄る。


e0293448_2331411.jpg
 オイラのよそいきのGパンのふとももで盛大に爪を砥がれた。


e0293448_237581.jpg



e0293448_2373220.jpg



e0293448_2375510.jpg



e0293448_2375829.jpg



e0293448_2381926.jpg
 やはり随分どっしりムッチリしてきた。


e0293448_2391713.jpg
 マンマミーヤにも挨拶して帰る。
by tettuann | 2013-03-27 22:46

1月26日─ネコ撮り

この日はマフィンマンの旦那と共にいつもの墓地でネコ撮り。

e0293448_2362051.jpg
 G塔の公園で待ち合わせてまずは一番近い白黒ゾーンへ行くとチャトランもどきがいた。
 鼻先のゴマ塩模様まで似ている。

e0293448_243163.jpg
 これは「ライヨン」
 チャトランもどきと同じ茶トラだがお腹が白くて足元もホワイトソックス。

e0293448_245089.jpg
 通路を挟んで隣の指出しゾーンへ行くとチョビ髭がいた(チョビ髭男爵=ナマズ)。


e0293448_2475996.jpg
 うららかといってよいほどの暖かな日差しを浴びて気持ち良さそうに日向ぼっこをしている。


e0293448_2481464.jpg



e0293448_3164095.jpg
 続いてメインSt.へ行くとH田さんがエサやりの最中でこの辺りの猫がほぼ全員集まっていた。
 マフィンマンの旦那は中でもジロ吉が気に入ったようでまるでスナイパーのようにタムロン90mmで長い間狙っていた。
 少し離れた所に元祖トラ猫の「アカ松」(トラ)がいた。

e0293448_2584434.jpg
 アカ松はそのゆるキャラで人気があるが
 実はこの地区のボス格の三羽烏(三馬鹿大将?)で意外な実力者(猫)なのだった。

e0293448_31522.jpg
 墓地を一歩出るとDEEPな風景がいっぱい。
 この辺りはマフィンマンの旦那の管轄だ。しばらく辺りを探索した後、ラブホテル街の入口にあって
 昼間から飲める「酔うと記憶の無くなる酒場」へ。ここは何故か建物の上に神社がある。
 かなり上機嫌になったところをさらに町谷で仕上げて解散。
 この日は初のフルサイズ機だったがまだろくにマニュアルを見ておらず使いこなせなかった。
by tettuann | 2013-02-02 02:31