タグ:50mm/F1.4 ( 18 ) タグの人気記事

1214─片耳の萩原魚雄(トト雄)

e0293448_13415878.jpg
G坂から

続きを読む
by tettuann | 2015-01-03 13:43

10月26日─70-200/F2.8

e0293448_21533913.jpg
 閣下


e0293448_2155886.jpg
 F4の方にしようとほぼ決めていたのだが改めてF2.8と比べてみると重さは確かに半分だが大きさはあまり変わらない。
 評判は良いけれどF2.8とあまり価格差がなくて割高に感じるし小型・軽量な分やはり貧相に見える。

 それならいっそシグマのF2.8だと見栄えもいいし値段も半分近く安くなる。
 その価格差でJ3の10倍ズームキットと18.5/1.8の単焦点を買おう!
 と急に思い立ち、仕事が終わるとそのままフジヤへ直行。
 しかし幸か不幸か、シグマもJ3も両方とも品切れだったので已む無く引き返す。

e0293448_22503633.jpg
 冷静になるとバリアングルでないニコンのミラーレスはまだ必要じゃないと思えてきた。
 重い機材を振りまわせなくなった70才位になってからでいい。(生きていればだが)
 やはり開放2.8は魅力だ。F4に少し足せば買える値段だし。オイラには残された時間があまりないのだ。

e0293448_22512019.jpg
 というわけで翌日の土曜、テンションが落ちて気が変わらないうちに思い切ってF2.8のナノクリを購入。
 夕方雨が上がってきたのでこれ幸いと霊園に試し撮りに行った。
 …が、暗くなりかけていたせいかもしれないが思ったほどのキレがないのだ。
 光が弱いし手ブレ補正付とはいえシャッター速度が上がらないとあまくなるのか。

e0293448_237227.jpg



e0293448_2375997.jpg
 タマ地区のハチ
 さかんに鳴いてアピールしてきたが今日は試し撮りなのでカリカリ持ってきてないのだよ。

e0293448_2393179.jpg
 直人も


e0293448_2395522.jpg
 マー君も


e0293448_23101989.jpg
 さらにモーニングまでやって来たがボケ写真しか撮れなかったのでアップ無し。


e0293448_23122854.jpg
 三毛猫ゾーンへ


e0293448_23125753.jpg
 お、福三毛だ。


e0293448_23132852.jpg
 チャチャ 
 すごい手ブレだがミラー効果が面白かったので。 しかしますます暗くなって来る。急がねば廻りきれない。 

e0293448_23154235.jpg



e0293448_23163395.jpg
 濡れ鼠というか濡れ猫状態のヨースケ(無用ノ介)


e0293448_23183469.jpg
 クロ號


e0293448_23185649.jpg
 寅次郎
 もう限界かも。やけくそで撮ってる。

e0293448_23194144.jpg
 チャトラン


 オマケ
e0293448_232026100.jpg
 50ミリ/1.4に付け替えて塀の外へ行くと本田が。


e0293448_2321554.jpg
 此処では食い物には不自由してないようだけれど訪れる人も無く、あまりかまってもらっていないようだ。
 いつ来ても愛想が好く、帰り際には必ず後追いをする。以前の本田では考えられなかったことだ。

e0293448_23254465.jpg



e0293448_2326167.jpg
 まさかゴマ・ミミコンビは居ないよな。と思ったらミミちゃんがいた。


e0293448_2327960.jpg


 この翌日改めて真昼間に70-200/2.8の試し撮りをしたらこの日撮ったものよりかなりクリアに撮れていたので一安心。
 しかしやはり明るい単焦点と比べるといまいち。でもズームの便利さを買ったのだから、余は満足じゃ。
 
by tettuann | 2013-11-05 21:53

9月28日─M山さんの復職

e0293448_1041134.jpg
 M山のオバチャマの長い長い夏休みが終わった。
 オバチャマらしい少し派手目の赤いスラックスで復帰。ジロ吉も嬉しそう。

e0293448_1044151.jpg
 ダミアン(ポン太)


e0293448_10444214.jpg
 バリ子


e0293448_10451620.jpg
 与太郎と命名。
 塀際族だ。もしかしたら顔が変わったアズキなのかも。

e0293448_10465143.jpg
 リボン


e0293448_10472166.jpg
 ワイド氏


e0293448_1047372.jpg
 再びバリ子


e0293448_10475917.jpg
 ワンポイント


e0293448_10482366.jpg



e0293448_10483491.jpg
 欠伸ばかりしてる。


e0293448_1049319.jpg
 ハナ(鼻)


e0293448_10492839.jpg
 ウザ坊


e0293448_10494880.jpg
 デカパン


e0293448_1050520.jpg
 ハル


e0293448_1050214.jpg
 寅次郎


e0293448_10505297.jpg
 チャトラン


e0293448_10511162.jpg



e0293448_10513261.jpg
 ライヨン
 一度塀の外へ出て再び中へ。

e0293448_10524764.jpg
 大政


e0293448_1053613.jpg
 ライヨンの舎弟になれるか。気の好いハチワレ。
 そろそろ名前つけてやらないとな。

e0293448_10553145.jpg
 ハチワレ地区に行くと住人が勢ぞろいしていた。が肝心のハチワレがいない。
 久しぶりに遇ったモーニングはあんなに人懐こかったのにすごくよそよそしくなっていて近づくと逃げた。
 背中が毛玉がだらけになっているのが気になる。

e0293448_10591857.jpg
 直人


e0293448_10593797.jpg
 マー君も


e0293448_1101258.jpg
 そのまま道なりに坂下へ行くと…クマが
 今日はずっとカメラ目線。


e0293448_1112410.jpg



e0293448_1113987.jpg

 
by tettuann | 2013-10-05 10:42

9月16日─クマ、一人ぼっち

e0293448_3253668.jpg
 大政


e0293448_326810.jpg



e0293448_326303.jpg
 ライヨン


e0293448_3264689.jpg
 T玉寺


e0293448_3272375.jpg
 影武者Ⅱ


e0293448_3275092.jpg
 影武者さんとはまったく違ってフレンドリー。


e0293448_3283617.jpg
 久々のチャッピィ(タケシ)
 ミーコはんと二人で寛いでいたので近づくとすかさず離れて爪をとぐ。
 相変わらずなツンデレというかますますひどくなったか。

e0293448_3305775.jpg
 ミーコはんに嫌われている縞次郎(小次郎)


e0293448_3321388.jpg
 リボンとウザ坊の意外な組み合わせ。
 リボンはダミアン(ポン太)とかクロ號Jr.ともよく一緒にいてなかなか交際j範囲が広い。
 しかし人間との付き合いはまだまだこれから。

e0293448_336725.jpg
 ワイド氏。 今さらながらだけれど右目、残念だ。


e0293448_337233.jpg
 ワンポイント君も相変わらず。


e0293448_3381970.jpg
 峰松


e0293448_3384587.jpg



e0293448_339658.jpg



e0293448_3393294.jpg
 クマ。今日は坂上側にいた。


e0293448_340677.jpg
 ハコフグ型の体型


e0293448_3405255.jpg
 愛想は抜群に良いんだよね。


e0293448_3413987.jpg



e0293448_3415446.jpg



e0293448_342923.jpg
 でもお腹をモフるのはちょっと勇気がいる。 目が笑ってない。
 少しは手加減しているんだろうけど抱え込まれて手が傷だらけになる。寅次郎見たいな後足の百蹴りはないけど。

e0293448_3445293.jpg



e0293448_3452645.jpg
 毛並は綺麗。触り心地も抜群。


e0293448_346283.jpg
 毎日丹念に毛繕いしているから。


e0293448_3464199.jpg
 ハル  最初はちょっと警戒気味だった。
 いつものG坂の入口の所ではなくG坂に近い所、昔アヤメとかモミジ
 それからスミレがまだ居た頃のG坂のメインエリアだった場所にいた。

e0293448_3523736.jpg
 一度塀の外に出てまたS坂側から園内に入るとミーコはんが迎えてくれた。
 もう遅いのでまた今度な。

e0293448_3553687.jpg
 駅へ向かいながらタマ地区に寄ると、トト雄とオッサンが。


e0293448_3562789.jpg

by tettuann | 2013-09-30 03:25

7月28日─ハル、タマ地区の兄妹

e0293448_21313383.jpg
 ハル こういう眼差しを見ると嬉しくなる。


e0293448_21333959.jpg
 彫塑館の通りから白黒ゾーンへ。


e0293448_21343057.jpg
 大政


e0293448_21345921.jpg



e0293448_21351325.jpg
 タマ地区へ行くとオッサン(花)がいた。


e0293448_2136118.jpg
 トト雄(太郎)はいないのか?と見まわしていたらすぐ現れた。


e0293448_21373089.jpg



e0293448_21374248.jpg
 見事にシンクロしてるなあ。


e0293448_21381016.jpg



e0293448_21382422.jpg



e0293448_21383927.jpg
 指出しゾーンに行くとさ最近たまに見かける飼い猫のキジトラが。


e0293448_21393371.jpg
 閣下とやり合っていたが閣下に勝てるつもりでいるのか。


e0293448_21413077.jpg
 少し戸惑い気味な閣下。


e0293448_2142022.jpg
 コバヤシチヨジ


e0293448_21422129.jpg
 ジロ吉(ユキ)


e0293448_21425725.jpg



e0293448_214394.jpg
 ヨースケ(無用ノ介)


e0293448_21434524.jpg
 次郎(縞千代)


e0293448_21442263.jpg
 ハル



e0293448_21545698.jpg



e0293448_2144423.jpg
 今日のトリは寅次郎
by tettuann | 2013-07-31 21:32

2月23日─チャトランとトト雄、オッサン

e0293448_637744.jpg
 チャトラン


e0293448_6382555.jpg
 トト雄


e0293448_6383982.jpg



e0293448_638507.jpg
 妹のオッサンと。
 相変わらず仲が良い。


e0293448_640488.jpg



e0293448_6401781.jpg



e0293448_6403327.jpg



e0293448_6404782.jpg



e0293448_6412100.jpg
 事務所脇のクロ


e0293448_6412986.jpg
 アカ松


e0293448_6414592.jpg
 ダミアン(ポン太)


e0293448_64294.jpg
 ヒマラヤンならぬヒマラヤのイエティ(雪男)か。


e0293448_6443566.jpg
 目は開いたが体調悪そうなバリ子。
 しかし先日(3月3日)に見かけた時は毛並みが大分良くなってきていた。


e0293448_6463876.jpg
 デビル。やはり右目に傷があって濁っている。
 ケンカでやられたのか。


e0293448_6473644.jpg
 アイちゃん


e0293448_6475050.jpg
 毒蝮三太夫な猫(チャアさん=カラ松)


e0293448_6495762.jpg
 ジロ吉(ユキ)


e0293448_6501790.jpg
 デカパン(ダッシュ)


e0293448_6504651.jpg
 ノンちゃん


e0293448_651168.jpg
 久々のみかん


e0293448_6512297.jpg
 金子クン(ミーコはん)


e0293448_6515395.jpg
 菜々(チック=♂)


e0293448_6524293.jpg
 チャトランが珍しく塀の上に。
 ここは菜々も昔よく出入りしていた所。G坂の猫たちは塀の外のお宅にかなりお世話になっているようだ。


e0293448_6542778.jpg



e0293448_6543927.jpg



e0293448_6545260.jpg

by tettuann | 2013-03-05 06:38

2月17日─ラスカル(峰松)

e0293448_23563362.jpg
 ラスカル


e0293448_23583432.jpg
 オッサン(花)
 ここはかつて麗子やトト雄、オッサン等、麗子ファミリーのホームポジションだった。
 この墓石に居るのを見るのは久しぶりの事だ。

e0293448_044740.jpg



e0293448_061194.jpg
 メインSt.に行く前にラスカルの所へ寄る。


e0293448_07587.jpg
 抱き上げて欲しそうな顔をしている。
 図々しいボブなんかは油断していると肩まであがって来るがラスカルはせいぜい膝に前足をかける程度のアピール。

e0293448_0131767.jpg
 抱き上げると降ろすのが可哀想になるのだがつい抱き上げてしまう。


e0293448_0134831.jpg
 


e0293448_0142574.jpg
 頃あいをみて降ろして去る。


e0293448_0172219.jpg
 メインSt.に行くと大変な騒ぎが持ち上がっていた…バリ子の目が見えなくなったのだ。
 後に目が見えなくなってしまったのはこのニカワのような黒い目ヤニのせいでYさんが拭いてやると目が開いたという。
 しかしこの日からバリ子は一気に老けてオバアサン猫になってしまった。

e0293448_0234116.jpg
 クロ號Jr.(ヨウカン)


e0293448_0243485.jpg
 ウザ坊
 陽が傾くと一気に冷え込んで来る。
by tettuann | 2013-03-01 23:57

2月17日─ハチワレ地区

e0293448_452174.jpg
 マー君
 最近はG坂からこの辺りまで遠征してきている。


e0293448_4534469.jpg
 近づくと一応逃げるが近くに留まっている。


e0293448_4555841.jpg
 触られるのは嫌だがカリカリは欲しいのだ。


e0293448_4562329.jpg
 隻眼なんだけどそれ以外は至って健康そうで毛並も良い。
 以前はG坂にいて寅次郎の弟分のようにしていた。チャトランやナツ(シミズ)と同世代。


e0293448_531143.jpg
 今日はハチワレが妙に人懐こかった。


e0293448_5314530.jpg
 初めてのお腹モフモフ。


e0293448_5321940.jpg
 モーニング(ムギワラ)もやって来た。


e0293448_5334592.jpg



e0293448_5334826.jpg



e0293448_5344063.jpg



e0293448_5344249.jpg



e0293448_535781.jpg



e0293448_5351755.jpg



e0293448_5354758.jpg



e0293448_5364450.jpg
 すっかり懐いて傍から離れない。いったいどういう風の吹きまわしだ?


e0293448_5374223.jpg
 こんなチャンスはめったにないので触りまくる。(キャバレーじゃないんだから)


e0293448_5383918.jpg



e0293448_538598.jpg



e0293448_5393311.jpg
 同じような写真だけど目線がそれぞれ面白いと思ったので。↓


e0293448_5404853.jpg



e0293448_541077.jpg



e0293448_5421916.jpg



e0293448_5423136.jpg



e0293448_5431154.jpg



e0293448_543256.jpg



e0293448_5433688.jpg

by tettuann | 2013-02-26 04:35

1月3日─クロ號

e0293448_0493446.jpg
 クロ號(二代目)


e0293448_0581661.jpg
 ウザ坊


e0293448_0591978.jpg
 脳天気な無邪気さが消えて少し取っつき難くなったけど寛いでくるとナーナー姦しく鳴くのは相変わらず。


e0293448_1192917.jpg
 クロ號Jr.(ヨウカン)
 撫でまくっていたら静電気で凄い事になったのでブラシで梳かす。しかし今度はブラシの目の跡が。


e0293448_1221934.jpg
 縞次郎


e0293448_15894.jpg
 ノンちゃん


e0293448_152862.jpg
 トド松


e0293448_16632.jpg
 バリ子


e0293448_163260.jpg
 クロ號(二代目) クロ號jr.(右)と挨拶を交わす。

e0293448_18611.jpg
 艶々の毛並みが西日に輝く。


e0293448_1232611.jpg



e0293448_194184.jpg



e0293448_195579.jpg



e0293448_1101198.jpg
 奏楽堂裏


e0293448_1103046.jpg
 上野公園


e0293448_1105655.jpg
 陸橋上から
by tettuann | 2013-01-13 01:11

12月9日─迫る寅ぼる太

e0293448_3181332.jpg




e0293448_3182869.jpg




e0293448_3184135.jpg




e0293448_3193360.jpg




e0293448_319535.jpg
 しかしカリカリを貰えないのでふくれっ面。


e0293448_3204834.jpg
 G坂のムチ男



e0293448_321474.jpg
 ケツっぺたの傷は少し良くなってカサブタが出来ると、又自分で剥がしてしまうのだそうだ(O谷さん談)。
 わかるわかる。治る時は痒くなるんでつい… でも一度やったら学習しろよな。
by tettuann | 2012-12-24 03:25